占いツクール
検索窓
今日:439 hit、昨日:409 hit、合計:139,653 hit

13 ページ14

組織に潜入してから4年が経った。


あれ以来、降谷と二人で話す事は無かった。

組織でも任務以外で関わることは無いまま。

________

組織の任務をこなして、
何とかコードネームを貰う事ができた。


コードネームはグレーン


やっと幹部になれた訳だが………
何故かジンに気に入られているらしい……??

組織での俺の部屋でパソコンを弄っていると
ドアが開きジンが入ってきた。

ジ「グレーン、頼んでいたやつは出来てる
  か…?」

『出来てるぞ〜ほい!』

USBメモリを渡すと、不敵に笑うジン
……わ〜こわ〜〜〜い(笑)

ジ「ご苦労……」

ジンはそう言うと俺にビニール袋を差し出した。

『ん?何だ?』

ビニール袋を受け取って中を見ると……

『ぉお!?みかんゼリー!!ありがとな、ジ
 ン!!』

早速ゼリーに手をつける。
んん〜〜!やっぱ旨い!!(笑)

ジ「あと、頼みがある……」

『んえ〜』

と、文句を言えば

ジ「ぁあ?」

と、睨まれた

スミマセンでした!!!!


ジ「バーボンの監視をしろ」

なるほどな……
ノックと疑ってるのか

『……一年分で(※ゼリーの話です)』

ジ「半年分だ(※ゼリーの話です)」

『そんくらい貰っても良いと思います!』

ジ「……半年分だ(※ゼリーの…略)」

『ハイ……』

また睨まれたので諦める(笑)

『監視方法は……?』

ジ「お前に任せる……少しでも怪しい行動したら
  報告しろ」

了解〜と返事をするとジンは部屋を出て行った。


秘密主義がアダになったな、バーボン

いや……降谷


________
お知らせです!!

作者がテスト期間に入るため
あまり更新できなくなるかもしれません!!

でも、勉強イヤなのでボチボチ更新します!!

14→←12



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (152 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
594人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

猫月(プロフ) - 椿さん» 椿さん!ありがとうございます!(≧▽≦) 続編も面白いと言って頂けるように頑張ります! (6月17日 21時) (レス) id: 85f4679baf (このIDを非表示/違反報告)
椿(プロフ) - だんだんと面白くなってきました(≧∇≦)/ (6月17日 21時) (レス) id: 54938a211f (このIDを非表示/違反報告)
猫月(プロフ) - 椿さん» ありがとうございます!無理しない程度に頑張ります!(≧∇≦)b (5月23日 23時) (レス) id: 85f4679baf (このIDを非表示/違反報告)
椿(プロフ) - テストお疲れ様です(≧∇≦)/無理しないで下さいね (5月23日 21時) (レス) id: ab7495b6bc (このIDを非表示/違反報告)
猫月(プロフ) - そう言って頂けてとても嬉しいです!( ;∀;) テストも終わったので、毎日更新出来るよう頑張ります!(≧∇≦)b (5月23日 20時) (レス) id: 85f4679baf (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:猫月 | 作成日時:2019年5月7日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。