占いツクール
検索窓
今日:118 hit、昨日:96 hit、合計:275,802 hit

30.任務完了 ページ32

私は飛んできた破片を難なくかわす。

私の脇腹に抱えられているカルトは
ポカンとしていた。

どうやら私が時間を止めて氷柱(つらら)を回避することまでは読んでいても、

まさかミルの爆弾を使う事までは
予想出来無かったらしい。

犧鄒鐇功瓩噺世錣鵑个りに
カルトにピースサインを送る。

カルトはようやく理解できたようで、
脇腹に抱えられている状態から
立ち上がった。


カルト「終わりましたね」

『派手にやりすぎちゃったかな。
それに汚れちゃったね。』

ミルの爆弾の威力が想像以上で、
見ると2人とも砂埃にまみれている。

砂埃で汚れたカルトの服を
パッパッと、はらってやる。

カルト「僕は大丈夫。
それよりA姉様の服が…」

私の服を指さすカルト。

私の服は爆風によって運ばれてきた
であろう血しぶきで汚れていた。

『あ、本当だ。』

砂埃が舞うのが収まると、廃ビルの壁に
血がべっとりついているのが
伺えた。

どうやらアイザのみならず私たちが
始末した他の団員の(したい)も、爆発によって
弾け飛んだ模様。

私は家族用の通信機を取り出し、
父につなげた。

シルバ「Aか」

『うん。終わったよ。』

シルバ「了解した。依頼人には俺から連絡しておく。速やかに帰宅しろ」

『了解』

通信機を切った私は、カルトの手首を握る

カルト「…姉様?」

『さて、帰りますか』

私はカルトに、ニッと微笑んだ

カルト「はい…!」

カルトの手を引き、私たちは空港へ急いだ。

11話 おはよう 終

★夢主の容姿公開(イラスト)→←29.終わりに



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (98 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
240人がお気に入り
設定キーワード:ゾルディック家 , ハンターハンター , HUNTER×HUNTER   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - 凛さん» 本当ですね。ご指摘ありがとうございます!修正させて頂きます(^^) (2018年3月13日 16時) (レス) id: 884d6b5516 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 35話目のタイトル、内容共に『気まずい』が『気まづい』になっていますよ (2018年3月12日 23時) (レス) id: 43e7e5560e (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - オレンジさん» ありがとうございます(^^) (2018年3月7日 20時) (レス) id: 884d6b5516 (このIDを非表示/違反報告)
オレンジ(プロフ) - そんな嬉しいこと言わないで下さいな 毎日更新ありがとうございます!! お疲れ様です! (2018年3月6日 21時) (レス) id: 471f321dcd (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - オレンジさん» オレンジ様の応援あってです!有難う御座います!これからも頑張ります(^^) (2018年3月5日 16時) (レス) id: 884d6b5516 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2018年2月28日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。