占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:72 hit
「お前の価値なんてないんだよ!ただ俺たちのストレス発散道具になっていればいいんだ!」


毎日の暴力、暴力、暴力。


誰も救ってなんかくれない。


私は感情をなくした。


初めて、人の手の温かさを知った。


なんで私を助けるの?


私に価値なんかないのに。


どうせあなたもあの人()たちと一緒だ。


殴ってくるに決まってる。


もう、何もいらない。


そう、思っていたはずなのに。


あなたに助けられてから。私の中で何かが変わっていった。


注意!!

処女作!

文才なし!

かなりムラのある更新スピードです!

低評価を受けると作者のお豆腐メンタルがやられますので、無意味な低評価はご遠慮ください!

もし何か気になるところがあったらコメントしてください!

感想なんかも待ってます!執筆状態:連載中




おもしろ度の評価
  • Currently 1.00/10

点数: 1.0/10 (4 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2021年1月14日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。