占いツクール
検索窓
今日:520 hit、昨日:447 hit、合計:97,919 hit

03 ページ3

ガチャリ玄関の音がして、コンビニの袋を持った涼太が帰ってきた。


「翔太、お待たせ。」

意味わかんねぇ。

なんでそんなに優しく笑うの?

これ以上、好きにさせんなよ、ムカつく。


「はい、どうぞ。」

「…ありがと。」

手渡されたアイスを開け口に入れると甘酸っぱい味がした。

この恋みたいだな、なんて。

乙女モード?弱ってんの?

うん、だいぶ弱ってる。

甘酸っぱい恋に堕ちて溶けてしまいそうだ。

抜け出せない。

全部溶けてしまう前に早く食べてしまわないと。

手遅れになってしまう。

解ってるのに、ゆるゆると溶けていくのを黙って見てる。

抜け出せないんじゃない。

抜け出したくないだけ。

それでも手放せない。

好きになって欲しい。

恋人として愛して欲しい。

涼太が欲しい。

どうすればいい?

付き合って欲しいという熱望は『命令』に摩り替わった。

俺は商品だった。

涼太の大切な同じグループのメンバーだった。

涼太が一番守りたいもの。

大切なもの。

Snow Manというグループ。

涼太は俺のわがままを全て聞き入れる。

言葉が欲しいと告げればそれは命令になり、きっと涼太はいくらでもくれるだろう。


偽りの言葉をくれるんだ。

そこに心なんてまるで、ありはしないのだろう。



俺はね、全部解ってるよ。

だからそんな風に笑わなくたっていいんだ。

もっと完全な利己主義になってくれたっていいよ。

仕事のためだって割り切って俺に命令してくれたっていいよ。

俺は恋に堕ちているからお前が俺に優しくなくなったって愛してるのはきっと、一生変わらないのだから。

04→←02



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (214 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
586人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , ゆり組 , dtnb
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

イチ(プロフ) - みちさん» フォーエバー。めめあべもおねぎぃします。 (4月5日 8時) (レス) id: 89e040e4cb (このIDを非表示/違反報告)
イチ(プロフ) - ゆきんこさん» コメントありがとうございます(^^)幸せになってくれて安心。多分これからはもういいってくらい愛を囁かれてめちゃくちゃ大事にされます。次も作ったのでお願いします! (4月5日 8時) (レス) id: 89e040e4cb (このIDを非表示/違反報告)
みち(プロフ) - ありがとう。ゆりフォーエバー。 (3月21日 21時) (レス) id: 375937212d (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 更新おつかれさまでした!とってもとっても幸せな気持ちになれました(*^_^*)ハッピーエンドでほんまによかったなあと思いました!次回作も楽しみにしています!無理せず頑張ってください! (3月20日 1時) (レス) id: b49e4a9987 (このIDを非表示/違反報告)
イチ(プロフ) - みちさん» 幸せになってくれって気持ちです。猪突猛進型のだてきゃわわw (3月2日 13時) (レス) id: d3ad2b2239 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:イチ | 作成日時:2020年2月14日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。