占いツクール
検索窓
今日:268 hit、昨日:206 hit、合計:618,195 hit

25:あやしむおうじ ページ27

.





裏方をやる、と言ってくれたAちゃんを、みんなは大歓迎。

そして、練習にも付き添ってくれることにもなった。




僕は、そっとギターを持つ。

Aちゃんとは極力目を合わせたくない(バレたくないから)が、
見てしまうものはしょうがない。


すきなんだもん、きになっちゃうよ








Aちゃんは、ホノカさんの少し前で

僕達の様子を見ていた。



木陰に入ってないあたり、
Aちゃんの事だから

「皆が暑いのに私だけ涼んでられない」とか思ってるんだろう。





ホントいい子。

でも、僕からしたら入ってほしいな。


Aちゃんの白くて柔らかい肌が
台無しになっちゃう。









まぁ、小麦色に焼けたAちゃんの肌も見てみたいけど。









「 まふくん、 」






そんなことを思いながらギターのチューニングをしていると、
後ろから声をかけてきたのはluzくん。







「なんですか?」



せっかく、Aちゃんの焼けた肌を想像していたのに。








「……まふくん、怪しくない?」

「…なにが?」

「あの子。急に入るって言ってきて。しかも、人手不足ってどこから聞いたんやろな。」

「……」

「俺達目当ての奴らが入ってくるから、 人手不足でも頑張ろう、っていう話になった筈やん。」








………そうなの?

その話し合いは、確か僕がAに会うために早退したやつじゃないですか。









「………… まふくんは、あの女、どう思う?」









そう聞かれ、luzくんの方を見ると
なんとなくだけど
僕を探るような目付きをしていた。





luzくん、なにか気づいてしまったんだろうか。









「ところで、まふくん……トイレ行きたい」

「行ってきなよ。」







そんなわけないか。


.

26:ちゃらめのおうじ→←24:しくんだのは、おうじ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (714 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2471人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , まふまふ , luz
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆあ - よろしければ続編のパスワードを教えていただくことはできますでしょうか? すごくこの作品が見たくて、お願いします (1月17日 16時) (レス) id: efe5fa3d58 (このIDを非表示/違反報告)
ゆあ - よろしければ続編のパスワードを教えていただくことはできますでしょうか? すごくこの作品が見たくて、お願いします (1月17日 16時) (レス) id: efe5fa3d58 (このIDを非表示/違反報告)
ゆあ - パスワードを教えていただくことはできますでしょうか? すごくこの作品が見たくて、お願いします (1月17日 16時) (レス) id: efe5fa3d58 (このIDを非表示/違反報告)
ひな - パスワード教えていただけないでしょうか? (1月12日 22時) (レス) id: 08f4252589 (このIDを非表示/違反報告)
あい - コメント失礼します。もし、よろしければ続編のパスワードを教えていただきたいです。よろしくお願いします (1月6日 2時) (レス) id: b18c42def9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆんた | 作成日時:2018年6月19日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。