占いツクール
検索窓
今日:135 hit、昨日:179 hit、合計:32,010 hit

20 ページ33

「悪かったな、肝心な時に傍に居てやれなくて」
『いいわよ、元々ずーーーっと私の事なんか放ったらかしじゃない』
「...だからこうして会いに来ただろう」



もうとっくに日が沈み黒い波が打ち寄せる海岸線沿いを、シボレーで走る。



最後に会ったのは数ヶ月前で、ロスでの出来事を耳にした赤井は、予定を合わせてAをディナーに誘った。何が食べたいか問うたのにお酒が飲める店なら何処でも、と返ってきて。


運転しなければならない身の彼と違って、彼女はそこそこ飲んでいる。



「...お前、俺以外の組織の連中の前でそんなに飲むなよ」
『分かってるわよ、だから数ヶ月分飲むつもりで行ったの』



半年分の方が良かったかな、なんて嫌味を言いながら窓を開けた彼女の頬は赤く色付いていた。
本職を含めて付き合いの長い彼女の事は大体分かっているつもりだ。




「で、俺に話したい事があったんだろう?酒の勢いを借りなきゃならん程の」




少し遠回りして帰りたい、そう言った彼女に従ったのは、今聞いておかなければならない気がしたから。



役に立つ情報なら伝え合うのが暗黙の了解になっている。それはお互いを守ったり、時に武器として利用できるモノに成りうるからだ。



なのに中々口を開かない彼女をミラー越しに横目で見れば視線を逸らされたものだから、都合が悪い事か、不確定要素を含んでいる事かのどちらかだな、と赤井は結論づけた。




『...バーボンの事なんだけど、』
「あぁ」
『多分...私達と同じだと思う』
「!ホー、」



咥えていたタバコを灰皿へと突っ込んだ彼は、無言で続きを促す。



『日本に一人旅に行った時に、金髪の警官を見かけて...声も聞いた。日本人なのにあの容姿で制服着てたら、嫌でも印象に残るでしょう』
「まぁ、地毛でないと認められないだろうからな」



で?と更に促されて、少したじろぐ。言葉を間違えたら色々と説教されそう、そう内心思いながら慎重に選び抜いて。

-→←-



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (80 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
186人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , スコッチ , 諸伏景光   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ムスメ3(プロフ) - どうなっちゃうのか楽しみすぎます!頑張ってください! (8月24日 22時) (レス) id: a84e4bce58 (このIDを非表示/違反報告)
ユナ(プロフ) - コーヒー牛乳さん» コメントありがとうございます!スコッチ良いですよね!楽しんで頂けたなら幸いです。とりあえず夢主にヒロ、と呼ばせるとこまでは行きたいので(笑)気長に見守って下さると嬉しいです。 (8月15日 0時) (レス) id: 5a59395d41 (このIDを非表示/違反報告)
コーヒー牛乳 - いやースコッチがかっこいい!こんなにいい小説があるとは...かっこよすぎて心臓が痛いwwやっぱり推しはどんな行動も素敵に見えますよね!応援してます!頑張ってください! (8月11日 0時) (レス) id: a8a10a0263 (このIDを非表示/違反報告)
ユナ(プロフ) - Whiskyさん» コメントありがとうございます!励みになりました!きちんと完成させますので、気長にお付き合い頂けると幸いです。 (7月31日 0時) (レス) id: 205a6cecfd (このIDを非表示/違反報告)
Whisky - 私はスコッチ押しなのですごく嬉しいです。楽しみにしてます。 (7月30日 12時) (レス) id: e4b3f2a326 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ユナ | 作成日時:2019年7月29日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。