占いツクール
検索窓
今日:44 hit、昨日:161 hit、合計:31,026 hit

- ページ21

「ま、任務は3日後だし、少しゆっくりしようぜ」
「あぁ...そういえば、お前昨日はどうしたんだ?1日早く入国したって言ってただろ?」
「あー...うん、どこも満室でキャロルのとこに居た」
「...はぁ!?」



ベッドに沈んでいた身体をがばりと起こした降谷の目はこれでもか、と開かれていて苦笑する。一瞬隠そうかと思ったけれど、どうせバレるなら早い方がいいと思った。少し嘘を織り交ぜたけど。別に、俺が隠し事下手な訳じゃない。だったら潜入任務なんて辞令受けないだろ?...多分。



「おまっ、何組織の人間に手ぇ出して、」
「手は出してねーよ!」



そう否定すれば益々訳が分からんといった顔をされるが、ダルさが勝ったのか再び天井を見上げる形で寝転んだ。このまま会話する気らしい。




「...あの女は辞めとけよ、色々鋭い」
「あ、やっぱりそう思う?なんて言うか、1喋ったら5を推測してくる感じだよな」
「...お前既になんかやらかしてないか」



心当たりはある。"初対面の時と全然違うな"という趣旨の発言から"スコッチの身近に猫かぶりがいる=バーボン"まで読まれたのは記憶に新しい。



「でもさ、悪いやつじゃないと思うんだ」
「...組織の人間な時点で良いも悪いもないだろ」
「!...ははっ、」



あぁ、そうだ。最初はライに似てると思ったのに、違う、彼女は多分、降谷にも似てるんだ。オンオフの切り替えが上手いところとか、少しツンデレなところとか、容姿端麗なところとか、聡明なところとか、ーー素直に笑うと可愛いところとか。



「それ、キャロルも同じ事言ってた」
「...何話したんだよ」
「バーボンに嫌われてるって相談されたから、悪いやつじゃないって言ったらさ」
「...気づかれてたのか」



珍しい。少しは隠す気があったのだろうか。つまりそれは、降谷の演技力より、彼女の洞察力の方が勝ったという事。
まぁ、自分への敵意に敏感なら分かる気がするけど。



「そんなに分かりやすく絡んだのか?」
「...お前が、毒牙にかかったら困るからな」
「...そんな事、」
「無くはないだろ。だってお前、あの女の話してる時、顔が緩んでる」



どきり、としたのはそんなに顔に出してるつもりがなかったから。自覚はーー少しだけ、している。恋愛感情かは別として、彼女を意識している、と。

-→←12



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (74 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
187人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , スコッチ , 諸伏景光   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ムスメ3(プロフ) - どうなっちゃうのか楽しみすぎます!頑張ってください! (8月24日 22時) (レス) id: a84e4bce58 (このIDを非表示/違反報告)
ユナ(プロフ) - コーヒー牛乳さん» コメントありがとうございます!スコッチ良いですよね!楽しんで頂けたなら幸いです。とりあえず夢主にヒロ、と呼ばせるとこまでは行きたいので(笑)気長に見守って下さると嬉しいです。 (8月15日 0時) (レス) id: 5a59395d41 (このIDを非表示/違反報告)
コーヒー牛乳 - いやースコッチがかっこいい!こんなにいい小説があるとは...かっこよすぎて心臓が痛いwwやっぱり推しはどんな行動も素敵に見えますよね!応援してます!頑張ってください! (8月11日 0時) (レス) id: a8a10a0263 (このIDを非表示/違反報告)
ユナ(プロフ) - Whiskyさん» コメントありがとうございます!励みになりました!きちんと完成させますので、気長にお付き合い頂けると幸いです。 (7月31日 0時) (レス) id: 205a6cecfd (このIDを非表示/違反報告)
Whisky - 私はスコッチ押しなのですごく嬉しいです。楽しみにしてます。 (7月30日 12時) (レス) id: e4b3f2a326 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ユナ | 作成日時:2019年7月29日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。