占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:12 hit、合計:3,184 hit
黒審「遠征失敗?じゃあ、お前にはお仕置きが必要だよなぁ?(ニヤァ」

そう言い、桜のことを押し倒すあるじ様。

抵抗したくても、あるじ様の言霊のせいで動けない。それに、なぜか体が熱い。

そんなこともお構いなしに、あるじ様は桜の服を脱がしてくる。

そして、大切な所を触ってくる。

声が出ない、出せない。




誰か…助けて…。執筆状態:更新停止中




おもしろ度の評価
  • Currently 8.42/10

点数: 8.4/10 (12 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
18人がお気に入り
設定キーワード:刀剣女士 , 逆ハー,愛され
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夢兎☪ | 作成日時:2019年9月5日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。