占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:4 hit、合計:9,221 hit
瞼を上げれば、海の中にいるような浮遊感を感じた。
何故こんな夢を見ているのか、私は本当は誰だったのか分からない。

ただただ、栗毛色の少女を思い出すのだ。
名前も知らない彼女を。

__________


初めまして!名無しです。

初作品となりますが宜しくお願いします…!!



※attention

・一部捏造
・トリップ
・男装

上記でもよろしい方はお進み下さい。執筆状態:更新停止中

設定を行う場合はこちらをクリック
































test

おもしろ度の評価
  • Currently 8.80/10

点数: 8.8/10 (25 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
48人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

のばら(プロフ) - 名無しさん» いえいえ。これからも応援してます!頑張ってください。 (7月2日 18時) (レス) id: efdbc48396 (このIDを非表示/違反報告)
名無し - のばらさん» 初めまして、コメントありがとうございます。先程表記ミスの話を修正致しました。ご報告ありがとうございます。 (7月2日 1時) (レス) id: 3c8a0d7009 (このIDを非表示/違反報告)
のばら(プロフ) - 初めまして。この作品とても面白いです。けど、途中からマオちゃんの名前が(美少女)という風に表示されていて、直して欲しいなって思っています(・_・; (7月1日 21時) (レス) id: efdbc48396 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:名無し | 作成日時:2018年4月12日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。