占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:14 hit、合計:713,329 hit

第390話 ツン ページ42

カコ「わぁ…すっごいツンだっ!!!そういうのツボちゃう♪」

あんな言い方されたから凹むかと思いきや、さすがカコちゃんだと改めて尊敬してしまう。

思わず小さく拍手してしまった。


JS「ツンってなに?」

カコ「ツンデレのツン。デレってしないから、ただのツンだねっ」

言い切ったカコちゃんは、グビっとビールを飲んだ。

JS「カコちゃんってかっこいい!カリスマ炸裂ぅーーー」

カコ「さっきも言ってたけど、カリスマってなに?」

JS「おっしえてあげる。こうやってね」

キメ顔をビシっと決める。

JS「どうどう?カリスマ炸裂しちゃったでっしょー?」

カコ「あははは、おもっしろーい。よしよし、こうだね?」

真似するカコちゃんに、わたしたちは笑った。


チャンミンだけはメニューを見て知らん顔だったけど…





みんながオーダーしたものがどんどん運ばれて来て、無言で食べまくるチャンミン。

お腹が空きすぎて、機嫌が悪かったのかな。


「風邪、治ったんだね」

CM「Aが元気になってって言ったから、すぐに治った」

そしてまた大きな口開けてモグモグ。

食べてるのを邪魔するは悪いからそれ以上は何も言わないで、わたしもひたすら食べたり飲んだり。

カコちゃんはジュンスさんと意気投合したのか席を移動していた。


カコ「ジュンちゃん♪」

JS「カコちゃん♪」


二人がすでに「ちゃん付け」で呼びあい笑い合ってる横でユチョンさんも参加して、ジュンスさんをいじっては大笑い。

YC「カコちゃん、最高っ!!!」

カコ「ジュンちゃんっていじりやすいよねー」

YC「ねー」


すっかり馴染んでるカコちゃんのそういうとこすごく羨ましい。

わたしには絶対マネ出来ないよ。


JJ「あっは、カコちゃん面白い子だし楽しいね」

「うんうん、いつもわたしを元気にしてくれる人なんだ」

JJ「俺よりも?」

「ジェジュンは……」

人前なのに顔を覗き込まれてすごく焦る。

ちょっと近いってばっ!!!


カコ「わーーー、そこのカップル!!!」

「なっなにもーーー!」

ジェジュンの顔を手で押しのける。

YC「あの二人はほっといて。イチャイチャしたいだけだから」」

「してないですっ!!!」

思いっきり否定すると、ジェジュンに横目で睨まれた。

JJ「あーあ、今日の朝はあんなに素直でかわいかったのになぁ〜」

「!!!!!」

余計なことを言うなっ。

慌ててジェジュンの口を両手で塞いだ。

第391話 酔っちゃった→←第389話 タイプ宣言


ラッキーアイテム

革ベルト


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (592 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
466人がお気に入り
設定キーワード:東方神起 , ジェジュン , 恋愛・妄想
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ほし - 続きが気になります!早く見たい (11月19日 21時) (レス) id: cdd8660253 (このIDを非表示/違反報告)
ゆめら(プロフ) - 乃愛さん» お金に換算するとこは現実的www (2012年9月21日 0時) (レス) id: 3677d068b7 (このIDを非表示/違反報告)
ゆめら(プロフ) - 美佳ちんさん» わたしもあげたいでーす!w (2012年9月21日 0時) (レス) id: 3677d068b7 (このIDを非表示/違反報告)
乃愛(プロフ) - JJは“私”の扱い方上手いね♪素直な“私”!人生全部って言われてお金に換算するなんて…(笑) (2012年9月20日 13時) (レス) id: 16be55e0da (このIDを非表示/違反報告)
美佳ちん(プロフ) - あはっ!みかちんの人生もジェジュたんにあげるよ。ww (2012年9月20日 7時) (レス) id: 715e8df10a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆめら | 作者ホームページ:http://ameblo.jp/lovemax-yumera/  
作成日時:2012年5月28日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。