占いツクール
検索窓
今日:1,717 hit、昨日:8,084 hit、合計:545,507 hit

カウコン ページ26





何とか紅白を終えて、ドームに来たものの明らかに体が熱い。



深澤「A、辛い?」



『(頷く)』



宮舘「認めるってことはよっぽどだ。」



蓮に膝枕をしてもらい、開始ギリギリまで体を休める。



時々、近くを通る先輩やJr達が声をかけてくれるけどそれにも頷くのが精一杯。



阿部「俺ら出番まであと5分だって。」



渡辺「裏行った方がいいな。」



佐久間「A、やばそうだったら曲中でもいいから俺らに合図して。」



岩本「あとみんなでアイコンタクトちゃんと取って、最悪踊らない演出に変えるから臨機応変に。」



向井「了解っす!」



『まぁ、そうはしないから安心して。』



目黒「普通に心配だから。」



スタンバイすればあっという間に1分前。



ジャニーズJrとして立つ最後の東京ドーム。



まずはオリジナル曲3曲の披露。



大きな歓声を聞けば、熱でフラフラしてたのが嘘のよう。



生放送が始まり、しばらくの休憩を挟みデビュー曲披露。



D.D.はラウール居ないと成り立たない部分もあるし、収録の映像を流しつつのステージ。



歌いながら見学席の前に行くと、ラウールが嬉しそうな顔をしている。



ラウ、年齢的な問題で出れないからね。



深澤「俺たち10人で、Snow Manだっ!!!」



カウコンのステージに10人で立てるのはまだ先だけど、こうやってラウの所に駆け寄るヒーローみたいでカッコ良くない?なんて思ったり。



それから、最後のJrとしてのバックを務め生放送は終了。



まだカウコンは終わらなくて、各グループの目標を話していく時間となった。



けど、私の体は限界だった。



『ごめん、はける。』



隣にいる蓮にそれだけ告げ、セットの影から裏へ戻った。



『っ、、、はぁっ.....。』



完全に足に力入らなくなって、スタッフさん(女性)に抱えられながら医務室のベットに横になる。



体温計で測ると、39.0度



改めて数字で見ると、余計に体が重たく、熱く感じてくる。



とりあえずサッと汗を拭き、ひとまず目を閉じた。

・→←紅白



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (420 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3143人がお気に入り
設定キーワード:紅一点 , SnowMan
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

めめLOVE - こんばんわ!いつも楽しく拝見させていただいてます。リクエストをお願いしたいのですが、女の子の日が酷くて過呼吸になってめめこじが看病するお話が見たいです。いつでも大丈夫なので待ってます!これからも更新楽しみにしています。応援しています(*´ω`*) (3月31日 23時) (レス) id: 3209429645 (このIDを非表示/違反報告)
宇宙(プロフ) - 更新待ってました!これからも頑張ってください! (3月9日 16時) (レス) id: 7d5bae9014 (このIDを非表示/違反報告)
ゆずき(プロフ) - 美紀さん» ありがとうございます!なるべく時系列通りにやりたいので遅くなりますが、書きたいと思います! (2月16日 10時) (レス) id: 5dad6c6827 (このIDを非表示/違反報告)
美紀 - 作者さん今日バレンタインデーですねなのでバレンタインデー書いてみたらどうですか (2月14日 16時) (レス) id: a31ea93868 (このIDを非表示/違反報告)
ゆずき(プロフ) - さらさん» 3夜連続で上げさせて頂きます! (2月8日 22時) (レス) id: 5dad6c6827 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆずき | 作成日時:2020年1月3日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。