占いツクール
検索窓
今日:107 hit、昨日:354 hit、合計:103,413 hit

_ ページ23

.
TN side






Aちゃんの肌って

目を見張るほどに真っ白




でも 所々にキスマークがあるのが

まるで薔薇の花弁が 全身に散らばってるみたいで


…全部、テヨンイヒョンに付けられたんだろうな



ヒョンの独占欲の強さを改めて実感させられると

また罪悪感と背徳感で ボクの気分は上がっていく




ヒョンのことは尊敬してるよ
大好きな人だ


でも、それとこれとは 話が別










Aちゃんの声って いつも落ち着いてるのに

こんな風に逆上(のぼ)せてるときは
本当に可愛い声を出してくれる




また熱くなる


Aちゃんの身体も

ボクのも






抵抗しようとする腰と、太腿を押さえながら

熟れきった果実を 独り占めする。


暗い部屋でも十分に感じる
その体温 香り 蒸気



ボクは好きだよ こういうの

身体を重ねるって ボクにとっては仕事だけど

Aちゃんとそうすることは 違うんだ 何かが




胸の奥が締め付けられたり

キモチよくなったり



もっとキミが欲しくなる って


そんな風に焦る感覚にすら

ボクは虜になってる





自覚してるけど、


沢山の女の人が ボクの身体に夢中になってること

どんどん この身体の値打ちが上がってることを




でもね


そんなボクは キミの身体に夢中だ





身体だけじゃないけど、ね


Aちゃん











「… …テン…」


「ん……?」






さっきから、ボクの髪を 力なく掴んでは
抵抗する気すら無くなっていたように見えたAちゃん。

熱っぽい目で ボクのことを見下ろしてる。


ボクは唇を舐めて、体勢をもとに戻すと
汗ばんだAちゃんの背中に手を回して
彼女を抱き起こす。



Aちゃんは、その細長い指で

ボクの頬 うっとりした目で撫でて



ボクが目を細めれば

Aちゃんも伏し目がちに ボクを見つめて




引き寄せられるように、キスするでしょ


こういうの 一番好きだ





Aちゃんの首筋に 手を添えて
何度も 角度を変えて


その口元の黒子 とってもセクシーだよね
ずっと前から思ってたんだ


そこに、ちゅっ て キスするのが好き

少しくすぐったそうにするでしょ Aちゃん
その表情が見たい



Aちゃんを抱き締めて、瞳を閉じて

キスに溺れていた



不意の、一瞬のうちだった







視界が逆転して


…ボクの上に跨る、キミの 意地悪な笑顔に
背筋が ぞくぞくする。






その瞳の妖しさに、手招きされてるね


ボク










.

_→←_



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (146 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
993人がお気に入り
設定キーワード:NCT , K-POP
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ray - 一昨日この作品を見つけ一気読みしました。主人公の揺れる思いに胸が苦しくなります、、。これから主人公とテヨン(テンも?)がどうなってしまうのか続きが気になります。大変だとは思いますが頑張ってください!更新首を長くして待っています^^ (1月15日 18時) (レス) id: 3feffcfcf6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:如月 | 作成日時:2021年1月14日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。