占いツクール
検索窓
今日:70 hit、昨日:306 hit、合計:77,117 hit

35.お嬢様、大好きです ページ44

.





「「「行ってきまーす」」」




いつも通り三人で歩く道。隣には祐基と拓弥。






拓「お嬢様、襟がおかしい事になってます」

「ん、ありがと」

祐「お嬢〜腕のボタン留めてください〜!」

「そのくらい自分でやってよ」

拓「お前三歳児かよ」

祐「拓弥ほんと厳しい…お嬢には甘いくせに」

拓「それはお前もだろ」





天然ポンコツな祐基、冷静で頼れる拓弥




小さい頃からずっと一緒な二人は、私の付き人。いや、それ以上。私の大事な人。







そして、私の大好きな二人。







祐「お嬢〜拓弥がいじめる!」

拓「いじめてねーよ教育だよ、ですよねお嬢様?」





いつも騒がしいし過保護だし、鬱陶しいと思う事もあるけど。







「…ねえ」

祐「はい?」

拓「どうかしましたか?」

「……やっぱなんでもない!行こ!」






大好きだよなんて面と向かって言ったらきっとまたうるさくなるから、言わないでおこう。







拓「…じゃあ僕らからいいですか?」

「うん?何?」

祐「……お嬢、」

拓「お嬢様」









大好きです






昔から変わらない笑顔。なんだかんだ、私の隣にはこの二人がいないとダメなのかもしれない。







「……私も好きだよ」

祐「えっ!?僕の事が!?」

拓「僕ですよね?お嬢様」

「…さあ」






私の大好きな二人は、今日も私の隣にいる。そして私は、今日も平和に暮らしている…。





祐「絶対僕!!目合った!!」

拓「気のせいだよ俺だよ!!」





…これでも一応、大好き…









**fin




.

あとがき→←34.お嬢様と、いつもの日常



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (115 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
492人がお気に入り
設定キーワード:超特急
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ひろ(プロフ) - 初めて書かせていただきます!すごく面白いです!みんながワイルドな感じでドキドキですね(///ω///)続き楽しみにしてます!! (5月16日 2時) (レス) id: ce336a9dfc (このIDを非表示/違反報告)
エム - なな.さんの作品めっちゃ好きです!更新待ってまーす! (5月10日 0時) (レス) id: be027d3da3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:な な . | 作成日時:2017年5月7日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。