占いツクール
検索窓
今日:19 hit、昨日:32 hit、合計:86,824 hit

恋は終わらない/rbr ページ47




ときどき、夢だと錯覚してしまうくらいには、彼女と付き合っているという実感がわかなかった。
というのも、彼女は学年のアイドル。
彼女を狙っている人なんてたくさんいる。
だから、俺なんかが付き合って良いのかと思ってしまうのだ。

「ロボロ」
「あっ、うん。何?」

自分でもとことんつまらない男だと思っている。
せっかく彼女が呼んでくれているのに、この対応だ。いつ愛想をつかれてもおかしくない。

「次移動だよ。一緒に行こ!」
「わ、わかった」

愛嬌のある笑顔を浮かべて、彼女は誘ってくれる。
教科書の準備は済ませているのか、待ってくれていた。
受け身ばかりなのもいけないな。
そう考えながら机から教科書を、引っ張り出す。
ちらりと彼女を見る。
依然として、にこにこと笑っている彼女はとても可愛かった。
彼女にフラれたら、どうなるんだろうな。俺は。
想像しただけで耐えられなかった。
彼女と別れたくない。
そんな一心で後先を考えていなかった。

「よし行こか。……A」
「えっ」

下の名前で彼女を呼んだらびっくりされた。
とうとうこの恋も終わってしまったようだ。
口に出してしまってからではもう遅い。

「ごめん……」
「……なんで謝るの?」
「名前呼ばれんの、嫌やったかなって……」
「まさか!」

そう言う彼女の顔は少し赤い。

「むしろ……嬉しかったよ!いつも、好きなのは私だけかなって、思ってたから……その……」
「んなわけないやろ!俺はAが大好きや!」

それはこっちの台詞やわ!
言ったあと、我にかえってしまいお互いに赤面しあったまま何も言葉を発さない。
結局、授業開始のベルがなるまで動けず、二人仲良く遅刻した。

苺おいしい/ht→←*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (85 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
338人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd! , 実況者 , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

スイ(プロフ) - 脳内お花畑さん» スイさんは神ですよ←お花畑さんですね!りょーかいしました! (7月6日 3時) (レス) id: fc5840509f (このIDを非表示/違反報告)
脳内お花畑(プロフ) - スイさん» スイさん!!いつもいつもありがとうございます!もしかしてスイさんは神ですか?それとお花畑で良いですよ! (7月6日 2時) (レス) id: 999cc5b25a (このIDを非表示/違反報告)
スイ(プロフ) - 脳内お花畑さんの作品他の見よーおもたらすでにお気に入り作品にしてて草← (7月6日 2時) (レス) id: fc5840509f (このIDを非表示/違反報告)
かよ(プロフ) - かこつです!リクエスト答えていただきありがとうございます (7月2日 15時) (レス) id: 33b10db5e5 (このIDを非表示/違反報告)
脳内お花畑(プロフ) - ベリーさん» なるほど!察しが悪くてすみません…!私も昔見てましたよ、かわいいですよね〜。多分主はNo.6ちゃんのようなことはしないと思いますけど…。萌え禿げたのならエミさんのお話を見ましょう!そうしましょう! (6月30日 0時) (レス) id: 999cc5b25a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:脳内お花畑 | 作成日時:2019年5月31日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。