占いツクール
検索窓
今日:33 hit、昨日:148 hit、合計:87,501 hit

客夢/gr ページ4

・誤字ってました。何でも許してください。


建築物が好きだった。歴史ある塔、城、教会、建築物であるなら私は選り好みしないくらいには興味を抱き、鑑賞の対象にしていた。
しかし、有給やお金の事情により、国内までしか回れていなかった。だから、たまには奮発して海外に飛ぼうと、死に物狂いで働いて有給もため続けていた。
ある日、とうとう上司に有給をとるように言われたため、そろそろ頃合いかと計画を立て始めた。
結果、初めての海外はドイツにした。ノイシュバンシュタイン城があるから。そんな単純な理由だ。

当日となり、楽しみにしていたノイシュバンシュタイン城も目にすることが出来て大満足だ。
ホテルへ戻りベッドに沈む。長旅で疲れていたのだろう。そのまま、眠りに落ちた。

夢を見た。
私の持っている知識から考えるに、舞台はおそらく第二次世界大戦時代のドイツ。
目の前に男がいた。金の髪を持った、眼鏡をかけた男だった。彼の着ている軍服の、今では規制されているシンボルがやけに目についた。

「A」

男に名を呼ばれる。彼の発した言語は確かにドイツ語だったはずだが、何故か私はそれを理解することができた。

「俺か、祖国か。お前の好きなほうを、選んでくれ」

男はまた一言、私に告げる。
そうだ。私はフランスの人間であったが、ドイツ軍人の彼に恋をした。同時に、彼も私を愛していた。
今取って付けたはずの設定が、どこかしっくりとくる。輪廻転生を連想させる。

「私は、あなたを選ぶわ」

彼の名はなんだったか。たしか、そう。

「グルッペン」

目の前の男が、艶美に笑う。

「お前が忘れていても、待ってるぞ」

来世のまた来世でも、な。

逢うを待つ/os→←*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (85 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
336人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd! , 実況者 , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

スイ(プロフ) - 脳内お花畑さん» スイさんは神ですよ←お花畑さんですね!りょーかいしました! (7月6日 3時) (レス) id: fc5840509f (このIDを非表示/違反報告)
脳内お花畑(プロフ) - スイさん» スイさん!!いつもいつもありがとうございます!もしかしてスイさんは神ですか?それとお花畑で良いですよ! (7月6日 2時) (レス) id: 999cc5b25a (このIDを非表示/違反報告)
スイ(プロフ) - 脳内お花畑さんの作品他の見よーおもたらすでにお気に入り作品にしてて草← (7月6日 2時) (レス) id: fc5840509f (このIDを非表示/違反報告)
かよ(プロフ) - かこつです!リクエスト答えていただきありがとうございます (7月2日 15時) (レス) id: 33b10db5e5 (このIDを非表示/違反報告)
脳内お花畑(プロフ) - ベリーさん» なるほど!察しが悪くてすみません…!私も昔見てましたよ、かわいいですよね〜。多分主はNo.6ちゃんのようなことはしないと思いますけど…。萌え禿げたのならエミさんのお話を見ましょう!そうしましょう! (6月30日 0時) (レス) id: 999cc5b25a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:脳内お花畑 | 作成日時:2019年5月31日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。