占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:5 hit、合計:186 hit
_____



「はあ〜お前ほんっまに無能やなぁ!」
「お前もっと尖れよ!」


メンバー達は、愛故に酷い言葉を彼へに吐く。


「俺にどないしろっちゅーねん...」


今にも溢れそうな涙を隠すように、顔を伏せてそう呟く彼。皆知らないのだ、彼がこんなにも脆いだなんて。


「..また言うてもうたなぁ」


そして彼も知らない。メンバー達が言った事を後悔してることを。


『ん?それなら、私が....』


彼等をデロデロに甘やかしたらいいのでは_____?


――――――――――――――――――――


はい。流行りの無能系だと思った?
流行りの無能有能系だと思った?

残念、鬱先生やメンバーを甘やかすだけの半短編集です。(♡)


...はい。一時期歌い手の小説を書くだけ書いて失踪した愚者です。ドウモ、あの説はすみませんでした。

東雲氷月こと、ねごとです。
長話は好きじゃありませんので、本題に。


Attention Please(あてんしょん ぷりーず)

・ご本人様とは全くの無関係です
・キャラ崩壊や口調が行方不明です
・「w」を使用致します
・不定期更新となります


......以上です。追記予定有りですのでご注意を。



_____執筆状態:連載中

設定を行う場合はこちらをクリック



test

おもしろ度の評価
  • Currently 0.00/10

点数: 0.0/10 (0 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
5人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ねごと | 作成日時:2019年2月13日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。