占いツクール
検索窓
今日:16 hit、昨日:29 hit、合計:218,993 hit

第26話 ページ26

「主っ!!!」

信濃が走ってきてA の腕の中に飛び込む。

が、突然飛び込んできたので倒れ込みそうになる。

(あっ、やば!!)

このまま倒れたら怪我をすると思い目をつぶったが衝撃は待っても来ない。

恐る恐る目を開けると宗三がA のことを支えていた。

「次倒れ込んだら池に沈めますよ。」

『すいません。』

「大将ごめんね♡」

『うん、少しは反省の色見せようね♡』

「信濃!?!?!?」

一際驚くは薬研藤四郎。
自分たちが隠したはずなのに具現しているのだ。
驚くことも無理はない。

『薬研くん実はね−。』

これまであったことをざっと説明する。

「俺っちの兄弟が迷惑かけたな。」

『いやいや、初めて主にしてくれて信濃には感謝してるよ!』

「そっか…。」

『あんまり待たせても怪しまれるからスパッと行くか、スパッと。』

そう言うと宗三に切れ、と合図する。

宗三はヤレヤレというように首を振りながら腕を切りつける。

『痛っ!!!!!』

覚悟はしていたがなかなか痛いものだ。
血は溢れて床が赤く染まる。

「主!?!?」
事情を知らない信濃は驚いた。

「宗三さん!!!なんでこんなことすんだよ!!!!」

『信濃、これ作戦だから、大丈夫…!』

「え…。」

「僕達が説明しとくからA たちは先言ってていいよ。」

安定に言われ薬研と血が止まる前に最上階に向かう。

第27話→←第25話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (151 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
415人がお気に入り
設定キーワード:刀剣乱舞 , 女主 , ブラック本丸
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

レモン(プロフ) - はじめまして、すごく面白かったです!清光君可愛いですね(* ̄∇ ̄*) (11月17日 19時) (レス) id: e66d7d83c8 (このIDを非表示/違反報告)
犬将軍(プロフ) - 面白いって言われると励みになります!初作品なので不安ばっかでしたが皆さんにそう言って頂けてとても嬉しいです!ありがとうございます! (12月12日 7時) (レス) id: 9f4a7e2e11 (このIDを非表示/違反報告)
ユー - 面白いです!これから、続きが楽しみです!更新、頑張ってください! (12月11日 16時) (レス) id: 51d1ba9355 (このIDを非表示/違反報告)
鶴じい - お・も・し・ろ・い!! (12月11日 14時) (レス) id: a5977de54d (このIDを非表示/違反報告)
犬将軍(プロフ) - ありがとございます!そう言っていただけると嬉しいです!これからもよろしくお願いします! (2017年12月10日 18時) (レス) id: 9f4a7e2e11 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:犬将軍 | 作成日時:2017年12月8日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。