占いツクール
検索窓
今日:55 hit、昨日:244 hit、合計:95,057 hit

ページ7

赤side

神ちゃんと喧嘩してもうた。

頭を冷やしてみたら少し考えただけで俺が今までどれだけ神ちゃんに負担をかけてきたか分かった。

俺、神ちゃんに家事とか全部任せきりで…これじゃ恋人やなくて大きな子供やんか…。


謝らなって神ちゃんの姿を探すけど家のどこにもおらへん。




赤「神ちゃん、どこ!?」




もしかして、俺に愛想つかせて出てった…?

そんなん無理や、俺神ちゃんおらなあかんねん。


スマホと鍵を引っ掴んで探しに行こうと玄関に向かおうとした時、流星からメッセージが来た。




りゅーせー神ちゃん預かってんで、はよ迎えにこな襲ってまうかも




アカン、神ちゃんの身に危険が迫っとる!!

俺はいても立ってもおられず家を飛び出した。



神ちゃんにちゃんと謝らな。

許して貰えるかは分からんけどこれからはちゃんと手伝って、態度で示すんや。


車を違反ギリギリで飛ばして流星の家に飛んで来た。

玄関の扉が開いた瞬間押し入って神ちゃんの姿を見るなり抱きしめた。




緑「シゲ、苦しい…」


赤「ごめん!!ごめん神ちゃん!!
俺、神ちゃんに甘えてばっかでこれじゃ恋人やなくて大きい子供や」


緑「シゲ…」


赤「これからは俺も家事ちゃんとするから戻って来て欲しい…」




そう言って抱きしめてる腕に力を込めると神ちゃんの腕が俺の背中に触れた。




緑「俺こそごめん。
何も言わんでこれくらい気づいて手伝ってくれるやろって決めつけて、怒って…。
これからはちゃんと言葉にして伝えるから」


赤「俺も気づけるよう頑張る」




そういえば俺、神ちゃんが隣におるんが当たり前になって前みたいに恋人らしいことすらろくにしてへんかったな。


罪悪感が襲ってきて、腕の中の愛しい存在をめちゃめちゃ甘やかそうって心に決めた。

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (122 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
355人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 短編集 , BL
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

湖蝶(プロフ) - ぐでLoveさん» ありがとうございます、続編作らせていただきました♪ばどのお話も書きますのでぜひ足を運んでくださると嬉しいです!! (12月3日 16時) (レス) id: 9eabd6c192 (このIDを非表示/違反報告)
湖蝶(プロフ) - やまけとLOVE??さん» ありがとうございます!!続編作らせていただきましたのでぜひ足を運んでくださると嬉しいです♪ (12月3日 16時) (レス) id: 9eabd6c192 (このIDを非表示/違反報告)
ぐでLove(プロフ) - ばどの二人の話もっと読みたいので続編お願いします! (12月3日 14時) (レス) id: cc32400ee4 (このIDを非表示/違反報告)
やまけとLOVE??(プロフ) - 続編に期待! (12月3日 10時) (レス) id: a07932f9a5 (このIDを非表示/違反報告)
湖蝶(プロフ) - Sさん» そう言っていただけて嬉しいです!!ついつい長くなっちゃったんですが喜んでいただけたみたいで嬉しいです♪ぜひぜひまたリクエストしてください!! (11月28日 23時) (レス) id: 9eabd6c192 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:湖蝶 | 作成日時:2019年10月28日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。