占いツクール
検索窓
今日:376 hit、昨日:273 hit、合計:175,901 hit

貧血と決意 ページ1

涼介side




朝起きて、何だか体に違和感を感じた。





伊「…山田ぁ?」

涼「伊野尾ちゃん、おはよう」




同じ部屋で寝ていた伊野尾ちゃんも起きてきた。



まあ、違和感って言っても特に体調が悪い訳じゃないから伊野尾ちゃんと一緒に1階に降りる事に。








フラッ





涼「えっ」

伊「大丈夫っ?立ちくらみ?」

涼「立ちくらみ…なのかな」




突然視界が揺れたもんだから自分でもビックリした。







リビングに行くとメンバー全員揃っていて。


光くんが用意してくれた朝ご飯を食べる。






食べるんだけど……、







涼「何か食欲無いな」


知「え!?」

涼「(ビクッ)なに…?」

知「具合悪いの?食欲無いって、」

涼「いや、具合は悪くな、」

知「ひかーーーー!体温計!!」

涼「いや本当!元気だから俺!ね?」

知「うるさい意地っ張り!」




知念ちゃんが僕の話を聞いてくれません(泣)




具合悪くないって俺自身が言っているのに信用が無いのか、あれよあれよとソファに座らされ、体温計を半ば無理やり脇に挟まれる。



そんで、何故かみんな俺のこと心配してくる。





涼「ねえみんな過保護!!俺大丈夫なのに」

裕「山の大丈夫は信用してないからね」

圭「熱あることにも気づかないタイプの人間なんだから」

大「そうそう。大人しくしてなさいよ」

薮「今日ライブに向けてのミーティングあるんだからさ?計ってて損はないよ」





確かに損は無いけどさー。
みんなちょっと俺に構いすぎやしませんかねぇ?


嫌じゃないんだけどさ。

本当に大丈夫なのに、心配されすぎちゃうのも何だか申し訳ないっていうかさぁ。




大人しくジッとしていると体温計が鳴って。



いつも通りの平熱の数値が出た事に安堵する。





光「本当に大丈夫か?」

涼「大丈夫って言ってんじゃん」

光「ミーティングだけだから、別に休んでてもいいんだぞ?」

涼「嫌だ!だって俺仕事再開したばっかじゃん!休むとか絶対嫌!」




2ヶ月間も休止していた俺。


世間にもバレて色んな噂が広がっている。



多少の焦りはもちろんある。





涼「俺大丈夫だし!元気だし!」



食欲無いのは、自分でも説明出来ないけど。


とにかく大丈夫なんだ。




強くそう言うと、このシェアハウスではパパ的立ち位置の薮ちゃんがオッケーを出してくれた。

♯→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (126 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
399人がお気に入り
設定キーワード:Hey!Say!JUMP , 山田涼介 , 病系   
作品ジャンル:その他
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- すいません…!変なリクエストして…今後とも頑張ってください(//∇//) (1月6日 21時) (レス) id: 6533d85759 (このIDを非表示/違反報告)
アイノア・リカ(プロフ) - 獣さん» リクエストありがとうございます!シチュエーションは違いますが構成が似たような話を既に作成していたのでこのリクエストは保留にさせて頂きますm(__)m今後ともよろしくお願いします! (1月6日 20時) (レス) id: 53f4eb9b9d (このIDを非表示/違反報告)
アイノア・リカ(プロフ) - らんさん» ありがとうございます!リクエストについてですが移行先の△諒で書かせていただきます!少々お時間頂きますがよろしくお願いします!(*^^*) (1月6日 8時) (レス) id: 53f4eb9b9d (このIDを非表示/違反報告)
- 山田くんがスタッフさんに誘拐されて、暗くて閉ざされた空間が苦手な山田くんは過呼吸になってしまいます。そこを雄也くんと有岡くんで見つけて助けてあげてほしいです!お願いしま〜す (1月5日 17時) (レス) id: 6533d85759 (このIDを非表示/違反報告)
らん - いつも楽しく読ませていただいております!リクエストなのですが、体調を崩して病院や診察をいやがるお話が読みたいです!他の方のリクエストと合体しても構いません!よろしくおねがいします(^.^) (1月5日 15時) (レス) id: b95e20b84f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:アイノア・リカ | 作成日時:2019年12月27日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。