占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:3 hit、合計:16,831 hit

>>0 ページ1

「あの、さ…おれ、裕翔くんのこと、す、好きなんだけど…////」




初恋は幼稚園の時。

いちご組で一番のモテ男くん。

運動会じゃいつも一等で、かっこよくて。

毎年バレンタインの日は女の子たちから貰ったチョコをいっぱい抱えてた。




でも、自分で言うけどウブで恥ずかしがり屋だった俺は

告白、ましてやチョコを渡すことすらできなかった。




中学になってクラスでムードメーカーだった男の子を好きになった。

その時も俺は、同性を好きになることになんの疑問も抱いていなくて

「好きの気持ちに男も女も関係ない。」

なんて抜かして、両親に泣かれた。


結局また、告白はできなかったのだけど。





高校になって、クラスで一番背の高い王子様みたいな男を好きになった。

名前は裕翔くん。

人生で一番好きになった人。

今まで自分の気持ちを我慢してきた俺は意を決してそいつと友達になった。



でも、友達じゃダメなんだ。

もっと…もっと深く繋がりたいんだ。


強欲になっていた俺は、王子様に告白をした。




きっと上手くいくと思ってた。

だって、好きの気持ちに男も女も関係ないじゃないか。

好きになったのが彼だったってだけで普通のことでしょ?



だからきっと君だって…









「え、と…それマジ?…ごめん、無いわ…」









その時俺は、ようやく気付いたんだ。





俺は、普通じゃないんだ、と。

>>1→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (71 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
224人がお気に入り
設定キーワード:ゆとやま , Hey!Say!JUMP , 山田涼介
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ひじり(プロフ) - 山田くんが、等身大の悩みを抱えた男の子って感じで、可愛くて愛おしいです!裕翔くんの気持ちも気になりますっ!なんだかどんどん続きが読みたくなっちゃいました!ステキなゆとやまをありがとうございます!!頑張ってくださいっ!!!! (2018年8月23日 0時) (レス) id: b0ac71fcb8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:山田マンボウ | 作成日時:2018年3月25日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。