占いツクール
検索窓
今日:106 hit、昨日:274 hit、合計:318,650 hit

16:** ページ17

.

――これは、俺の問題だ。
だが、Aの個性には気を付けろ……と相澤は言う。

念のために毎日送迎しようか、とも。
流石にそれは断ったが、相澤から聞いたAの個性は、なかなか厄介そうだった。


個性:人間フェロモン。

自分の虜にする香り(フェロモン)を放つことができる個性だ。
対象は香りを嗅がせた人間。思春期〜青年期の人間ほど個性の効果が現れやすいらしい。
効果が発揮する時間はフェロモンの量・濃度に依存する。
雄英にいた時代の最低時間は1分、最高時間は1時間だったそうだ。

デメリットは多用による激しい目眩や疲労感。
濃度の濃いフェロモンを放ったときも同じような症状が現れるらしい。


……この個性ならば、優秀と呼べるのもうなずける。

ヴィランっぽい個性と呼ぶひともいるだろうが、ヒーローとしても扱いやすい個性だろう。
敵にフェロモンをかけてしまえば、無傷で相手を生け捕りにできる。


「皮肉なことに、アイツが雄英にいたおかげで対策が練りやすい。
 麗日もそうだが緑谷、飯田。お前たちも気を付けろよ。
 アレの個性は思春期の……お前たちくらいの年の人間にいちばん効果がある」

「は、はい!」

「はい! 勿論気を付けます!」


きっと、あの甘い香りも彼の個性だったのだろう。
今まで嗅いだどんな匂いよりも甘くて、蕩けてしまいそうな香り。

しゃんと背を伸ばして、お茶子も「はい!」と返事をする。

惑わされないように……近づかないように、しなくては。
あわよくば、もう二度と彼に会わないように。

朝の散歩コースを変えなければならないのは残念だけど……
何かが起きないなら、問題が起きないならば、そっちの方がずっといい。

気になることがない、といえば嘘になる。
けれど、これは自分の問題だと相澤は言った。


――今日は少し、遠回りをして帰ろう。

あの公園を避けることにしたお茶子は、そう思った。


.

17:不審者、再び→←15:**



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (209 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
537人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 男主   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

るいるい**(プロフ) - カイさん» コメントありがとうございます! 嬉しいですvV (5月29日 21時) (レス) id: ffc7d791fa (このIDを非表示/違反報告)
カイ - お茶子も主人公も両方可愛い! (5月29日 20時) (レス) id: 2843dfb22b (このIDを非表示/違反報告)
るいるい**(プロフ) - 猫好きさん» 健全な占ツクでその話題はいけない…(戒め) (5月24日 8時) (レス) id: d4f8fbb131 (このIDを非表示/違反報告)
猫好き - 野獣せんぱ……すみません (5月24日 0時) (レス) id: fdca804d9b (このIDを非表示/違反報告)
るいるい**(プロフ) - 祟璃さん» うわぁあ人名のミスとかいちばんやっちゃいけない誤字! ありがとうございます!本当に助かります! 修正致しました! (5月20日 10時) (レス) id: d4f8fbb131 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:るいるい** | 作成日時:2019年5月12日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。