占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:244 hit、合計:54,441 hit

17.届かなかった指先 ページ9

花子ちゃんが数を数える声だけが
静かな校舎に響く


花「98…99…ひゃく…さぁて…いい子にして待ってなさいね」

廊下に座り込んで3人を待つレギュラー陣にそう言い残すと

花子ちゃんはゆったりと歩き始める



花「うふふ…隠れ鬼なら勝てるなんて…なんで思ったのかしら」

その歩みに迷いはなく

下の階へ行く様子も無かった

花「友達を助ける為に、あまり離れる訳にはいかない…なら、この近くの場所に隠れるはず」


空き教室の一つに入ると

わざと足音を立てながら教室を見渡す


花「それに、100秒はそこまで長い時間じゃない…とすると」

そして、教卓の方を見つめる


花「そんなにしっかりは隠れられないわよねぇ?」

そういった瞬間、ガタンっ!!

教卓を倒しながら走り出した姿

ジャッカルだった

花「うふふ!私に速さで挑むつもり?」

ふわり、足を浮かせると

物凄いスピードであっという間に追いついてしまう花子ちゃん


ジ「なっ…!!?」

花「浮いちゃいけないなんてルール。作って無いもの…桑原君。みーっけ」

ニタリ、横で笑った花子ちゃん

ジャッカルは呆気なく捕まってしまうのだった



花子ちゃんに手を引かれ、あの場所に舞い戻るジャッカル

最後尾の柳生の隣に座り込むと
手を握らされ繋がれる


花「あらー、呆気ないわね…さて。後は2人…」

幸「…っ」

少しだけ焦る幸村

隣に座る真田はそんな幸村に声をかける

真「安心しろ、幸村」

幸「真田…」

真「雫も丸井もいる。必ず俺達を助けてくれる」

幸「…そうだね。俺とした事が不安になるなんてね」

息を吐き出す幸村

花子ちゃんは、反対側を見つめる

花「…そろそろ、違う場所も探そうかしら」

そう言って、トイレから離れた瞬間ー


バン!!


トイレの中から現れる雫

出入口近くの幸村の元まで走る

幸「っ!」

柳「灯台下暗しか…!」

『ーっ!』

そして、幸村に触れるその瞬間ー


花「ざーんねん。雫ちゃんみーっけ」


花子が、その手を阻止して名前を呼ぶ

『ーっ!!?』

幸「嘘だろ…」

花「あらあら。こんなものだったの?…残りはあと一人か。楽勝ね」

ジャッカルの隣に座らせると
満足そうに笑う花子ちゃん

ジャッカルは、不安そうに雫に目を向けるが

作戦が失敗したのか、俯いたまま何も言わない雫

そして、残るはブン太ただ1人となった

その2→←その2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (147 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
673人がお気に入り
設定キーワード:テニプリ , 逆ハー , 恋愛   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆこ(プロフ) - ヒロインちゃんの性格や周りとの関係がとても好きです…!引き込まれるような文章で、あっという間に読みきってしまいました!更新頑張ってください! (8月18日 1時) (レス) id: 8e72ff327c (このIDを非表示/違反報告)
白銀水龍(プロフ) - 久しぶりの更新ありがとうございます!続きが気になっています!更新頑張ってください! (8月17日 23時) (レス) id: 724789ecd5 (このIDを非表示/違反報告)
林檎 - 楽しみにしてまーす! (8月14日 23時) (レス) id: 67c87e380d (このIDを非表示/違反報告)
歌音 - 更新お願いします!! (8月7日 6時) (レス) id: 60755d8909 (このIDを非表示/違反報告)
姫乃(プロフ) - 更新楽しみです! (7月24日 20時) (レス) id: c94e9ef2b6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:カナタ | 作成日時:2019年2月12日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。