占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:15 hit、合計:880 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [完結]

ーーーーーーーーーーーー

水曜日。

それは、私たちにとって

確かに大切な時間だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!花見っ子です。

なんと3作目!!!

どんどん駄作が増えていく…っ(涙)

ほぼ思いつきで書き始めたこの話。

今回で無事に完結できたらいいな〜と思っております。(あ、今回視点戻ります)

…いやー、それにしても、読んでいただいた方にはわかると思うんですが、2作目とか特に意味わかんなかったですね(笑)

若干シリアスっぽくなってしまった…。

一応、恋愛もののつもりで頑張っております。

アドバイス等を兼ねて応援していただければ光栄です。

では、是非最後までお付き合いください!

よろしくお願いします m(_ _)m執筆状態:完結















おもしろ度の評価
  • Currently 8.56/10

点数: 8.6/10 (9 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:オリジナル , 恋愛 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:花見っ子 | 作成日時:2017年8月19日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。