占いツクール
検索窓
今日:184 hit、昨日:1,094 hit、合計:400,255 hit

体調どうですか ホークスside ページ12

「顔色よくなりましたね」


「顔色?」


「ホークスは気づいてなかったのかもしれないけど、昨日かなり蒼白い顔色してたよ」





「ねえ?」と顔を見合わせる姉弟。





「夜中も熱あがってたみたいですし」


「俺、熱あった?」


「はい。でも風邪ではないと思いますよ。疲れからくるものだと思います」


「なんか額にタオルあったんだけど、弘樹クン?」


「いや。俺は姉ちゃんに報告しただけ。タオルも毛布も姉ちゃん」


「そっか。ごめんね、希癒サン。ありがと。弘樹クンも」


「いいえ。大した事してませんよ」


「うん。姉ちゃんはコマ目にタオル変えに来てたみたいだけど、俺は爆睡だったし」


「えっ、そうなの。ごめんね、寝れた?」


「全然大丈夫ですよ!」






申し訳ない事しちゃったな。



そういえば、何度もタオルを変えてくれたってことは、すぐ近くに希癒サンいたのか。


何で気づかなかったんだろ。

俺は少しの物音でも起きるはずなのに。







「ホークス、安心しきってたね」


「え」


「俺、寝る前にホークスと姉ちゃん見たけど、ホークス、すげえ安心した顔で寝てたよ。たまに熱で魘されてたけど、姉ちゃんがトントンしたらすぐ落ち着いてたし」


「すみません。個性使っても良かったんですが、つい癖で」


「癖?」


「はい。弘樹が生まれたばかりの頃、私もまだ小さかったので個性が出てなくて。泣いちゃった時はトントンしてたんですよ」


「やめて姉ちゃん」


「赤ちゃんの時の話やん笑」


「姉ちゃん今でもたまにあるとか言いそうじゃん!…あ」


「「ンッ笑」」






何この子。天然なの?







「俺もう学校行くから!」


「はいはい笑」


「笑うな!!!」


「ごめんごめん。行ってらっしゃい。気をつけて」


「行ってきまーす」







弘樹クンは側にあった鞄を持ち上げて、扉に手をかけた。


でも、すぐに、「あ、そうだ」と言って振り向いた。








「なあに弘樹。忘れ物でもした?」


「いや、言い忘れ。ホークス」


「俺?なんでしょ」


「朝ご飯、ちゃんと姉ちゃんがホークスの分も作ってたから食べていきなよ。あと、









俺がいない内に姉ちゃんに何かしたら、お前のヒーロー人生終了だと思え」









こっわ。








「え、なに。弘樹クンってシスコ「シスコンじゃねえから」うんうん。わかったわかった」








「行ってきまーす」ともう一度言って、弘樹クンは部屋を出ていった。

朝ご飯 ホークスside→←追加設定



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (583 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1820人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , ホークス , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みんみこ - めちゃくちゃいいです!!!これからも応援してます!!!(*´°`*) (5月2日 8時) (レス) id: d4581f08b0 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - めっちゃ好きです(*´▽`*)これからも続き楽しみにしてます!応援してます♪ (4月25日 21時) (レス) id: 78ddd75d3b (このIDを非表示/違反報告)
花帆 - シスコンの弟と癒しの姉とホークス…色々おいしくて面白いです゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚続きも楽しみに応援しております♪ (4月25日 19時) (レス) id: aa0adc990d (このIDを非表示/違反報告)
るーう - 夢主ちゃん可愛すぎ!こんな状況で大変ですが、お体に気をつけながら頑張って下さい!! (4月21日 22時) (レス) id: 446ed4f8ba (このIDを非表示/違反報告)
森田真月(プロフ) - ぴかりさん» コメントありがとうございます!ぴかりさんもお身体にお気をつけください…! (4月18日 17時) (レス) id: 6b25e12f8c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:森田真月 x他1人 | 作成日時:2020年1月3日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。