占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:70 hit、合計:26,013 hit

プロポーズの裏話 ページ1

.



智洋side







Aと付き合いを始めた時から、

ちゃんと将来のことは考えてた。


将来っていうのは、結婚のことね。


もう全部責任持つって、

それぐらいの覚悟でAに告白したから。




でも、まあそんな簡単に


「結婚します。」

「あー、そうですか。」


とはならんやん?


なんせ、特殊な職業やし。



そーやな、Aが倒れる前、

だから、付き合って4年ぐらいになる時から、

事務所に通いだして、

結婚を考えてること、認めてほしいことを

伝えに行ってた。



社長は付き合ってることは認めてくれてたけど、

結婚については「もうちょっと待って欲しい」って

いう考えで。



それで、あの事件があり…



Aもバタバタしてたし、

今のタイミングではないと俺も思って、

パタッと事務所に行かんくなってん。



でも、それから1年ぐらい経ってまた通いだしてさ、

やっと認めてくれてん。




それで、次はAの事務所に挨拶をしに行った。


緊張したけど、


「Aのこと、よろしく頼むな。

もう娘も同然やからさ。」


って言葉をかけられて、更に気持ちが引き締まった。







.

・→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (45 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
510人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 神山智洋   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:コスモス | 作成日時:2020年10月16日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。