占いツクール
検索窓
今日:17 hit、昨日:44 hit、合計:9,322 hit
大雪だったあの夜。


あの時、貴方が差し出してくれた手。


その冷ややかな口調とは裏腹な温もりを


私は忘れることは決して無いだろう。


--------キリトリ線--------

初めまして

駄作製造機、緋月です

上はシリアスですが中身ギャグです

でもシリアスもあります(小並感)

こう見えても頑張ってるんですけど駄作しかできない·····。誰が文才を分けて←

·····はい。気持ちを入れ替えまして

今回の小説は沖田オチです

途中別方面に行くこともあるかもしれませんが、ちゃんと沖田オチになりますので悪しからず

注意事項

・誹謗中傷コメはおやめください

・誤字などかございましたら、ご遠慮なく言ってください。自分もないように気をつけます

・ギャグからシリアスなど温度差が凄いことがありますが基本的ギャグです

コメントや高評価は私の大好物←なので時間がありましたらお願いします

では、どうぞ!

5/6追記

リアルの方で忙しかったのとスランプで更新できませんでした。すみません

そして過去総合順位が152位とお気に入りが100人超えててビビりました。

ありがとうございます。今後もよろしくお願いします。執筆状態:連載中















おもしろ度の評価
  • Currently 9.60/10

点数: 9.6/10 (30 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
121人がお気に入り
設定キーワード:銀魂 , 沖田総悟 , 真選組   
作品ジャンル:ラブコメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

すごすご(プロフ) - 大好きすぎてヤバいです。 (4月8日 17時) (レス) id: 57bd38b0bd (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:緋月 | 作成日時:2019年3月28日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。