占いツクール
検索窓
今日:52 hit、昨日:87 hit、合計:11,890 hit

Secret2 ページ3

でももう蓮も私も起きなきゃ行けない時間。









「ん、朝ごはん作るね、」









蓮「いつもありがとね、A」









そう言ってフワッと笑う君のとなりにいられることが









私にとっての幸せでもある。









キッチンに立って蓮の大好きな目玉焼きを作っていると









蓮「やった、今日目玉焼きじゃん」









そう言って後ろからハグしてきた。









内心ニヤニヤしつつも









「蓮後で、ね?今火使ってて危ないからさ、」









蓮「、、はぁい、」









とぼとぼとリビングに向かっていく蓮の後ろ姿も









とんでもなく愛しいんだ。









食卓にトーストとサラダと目玉焼きと。









何気ない会話を交わせるこの時間も。









私にとって大切な日常の1部なんだよ。









蓮「ん、んま!!(笑)」









「んふ、落ち着いて食べてね(笑)」









「でももう私も出なきゃだ、あとお皿お願いしていい??」









蓮「任せて、俺も皿洗ったら出るから」









「いつもありがとね、蓮」









蓮「何改まって(笑)こちらこそありがとなA」









「蓮鍵閉めてよ!?お風呂の電源も切ってね!?」









蓮「分かってるって〜!!!!」









「行ってきます」









蓮「行ってらっしゃい、A」









蓮のあたたかい温もりに包まれて家を出る。









家を出たら、女優の立花Aなのだ。









そんな私は今日、これから起こることをまだ









なんにも知らなかったのだ。

Secret3→←Secret1



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (50 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
440人がお気に入り
設定タグ:SnowMan , 目黒蓮 , 恋愛   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

スノ姫 - 凄くいいですね。この話し。続き待ってます。 (9月20日 23時) (レス) id: 61c754dd4c (このIDを非表示/違反報告)
ゆゆ - めちゃくちゃいいです。続きが気になります、楽しみに待ってまーすm(_ _)m (9月19日 6時) (レス) id: 8e8be135cf (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:和奏 | 作成日時:2021年9月15日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。