占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:14 hit、合計:35,461 hit

_89(EXO) ページ39

.




タオも居なくなった。






9人になった。

Mは半分の人数になってしまった。

ほぼ活動は絶望的だ。





それでもEXOは進むのをやめない。

先延ばしになってしまった日本デビューも
今年中にすることでついに決まった。

リパッケージでの活動も始まる。



ベクの熱愛報道からサセンの動きも顕著化して、
どこにいてもプライベートはないに等しかった。

誰もその話題には触れられなかった。



俺はベクにも相談されてたし、
上手くいったときは自分のことのように喜んだ。

だけど状況は変わってしまった。

ベクもベクで、幸せそうならいいのに、
ヌナとギクシャクしてるらしい。

こういう時ヨジャのほうが被害が大きい。

これ以上ヌナが傷つくなら離れたほうがいい。
そう思って別れを切り出してるみたいだ。


会社は恋愛に反対じゃない。

でも、損害は大きいみたいだ。





BK「なあ、チャニョル。」

CY「ベク?どうした?」

BK「、、、ヌナにさよならして来た。」

CY「!!!!」



作業部屋に入って来たベクは
ソファーに膝を抱えて座ってて。

なにか考えてそうだから声かけられなかった。

しばらくしてベクは呟いた。




CY「なんでだよ。お互いに好きなのに。」

BK「でもそれだけじゃヌナのこと守れなかった。」

CY「でも、、俺は応援するよ。」

BK「チャニョルが話聞いてくれて、
すごい助かるし救われるよ。でもこれ以上
ヌナがボロボロになってくの見たくない。」

CY「、、、、。」

BK「俺のエゴだよ。」



そう言ってベクは静かに涙を流した。

なんでうまくいかないんだろ。

好きな人と幸せになりたかっただけなのに。









.
.
.









「自分自身が商品だからでしょ。」




ヌナは冷たくそう言った。

分かってるでしょっていう視線で。




「慰めて欲しかった?」

CY「ヌナひどい。」

「一般論よ。だって夢を売る仕事じゃない。
感情を直接ぶつけられるのが仕事でしょ。」

CY「分かってるよ。
俺だって憧れのアイドルとかいたから。」

「なら、運命とでもとらえて前に進みなさいよ。
てかそもそも、小型犬の話でしょ。」

CY「うん。でも俺も心が痛い。」

「当事者しか分からないことなんだから
あんたが余計な口出すな。」



そう言い切るAヌナ。

ヌナの言葉は重たくてなかなか消化できない。


でも、、、。




「あんたみたいなのでも
側にいれば気が紛れるんじゃない?」




うん。

ベクなとこ行かなきゃ。

_90(Noah)→←_88(MONSTA X)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (85 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
218人がお気に入り
設定キーワード:VIXX , EXO , BTS
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

VV(プロフ) - 舞桜さん» いつもありがとう!!もう少しで終わりです! (10月25日 21時) (レス) id: 3587de7370 (このIDを非表示/違反報告)
舞桜(プロフ) - もちろん★10にしたよ! (10月19日 22時) (レス) id: 4b160cd092 (このIDを非表示/違反報告)
VV(プロフ) - イチゴウユさん» 初めまして!感想ありがとうございます!リクエストありがとうございます。期待に応えられるJBになるか心配ですが、GOT7は出していきたいと思います!! (9月4日 22時) (レス) id: 3587de7370 (このIDを非表示/違反報告)
イチゴウユ - 初めまして!!いつも更新楽しみにしてます♪リクエストなのですが、Got7のJBを出してほしいです!!宜しくお願いします。作者さんの作品は本当に面白くて大ファンです!!これからも頑張って下さい!! (9月2日 10時) (レス) id: ccb65f34b8 (このIDを非表示/違反報告)
VV(プロフ) - りぃさん» こんにちは。コメントありがとうございます!ハイリスクノーリターンは主人公を表すいい言葉ですね。笑。更新頑張ります! (8月29日 20時) (レス) id: 3587de7370 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:V.V. | 作成日時:2017年8月18日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。