占いツクール
検索窓
今日:1,617 hit、昨日:1,665 hit、合計:25,909 hit

_72(BTS) ページ22

.



RM「ヒョン、、グクは?」



それぞれ作業をして、いざ帰るってなって。
マネヒョンの車に集合すると人数が足りない。

マンネことジョングクがいないのだ。

作業室には来ていなかったし、
練習室にいたホソクたちも知らないって顔してる。



「ああ、あいつならAさんとこだ。」


なんていながら6人を乗せて車は動き出した。





TH「えーー!!抜け駆け!!」

JM「僕も行きたかったな。」



ノアと遊びたかったのにって騒ぎ出したクオズ。

我関せずに寝てるユンギヒョン。
でもその騒ぎ声が五月蠅いのか眉間に皺を寄せてる。




JN「まあグクはノアと兄妹だから。」

JH「うん。だいぶ年離れてるけどね。笑」

RM「最初はすごいショック受けてたのに、
意外と立ち直るの早かったですよね?」

JN「うん。たまに事務所に一緒に来てるとき
練習室で2人で踊ってたりするよね?」

JH「あれ見ててほっこりする。」

RM「でも4歳なのにノアは凄い。
下手したら俺よりも上手いくらい。」



そう、ノアはハイスペックだった。
ヌナが仕事してる間大人しく待ってるって言って

取り出したのは算数の問題集。
あとはハングルの練習ノート。

絵本とかじゃないんだって思った。

だってさすがにマンネラインも引きつってたもん。


そのあと会議で離れている間、
スタッフのヌナと一緒に居たらしいんだけど、

スタッフのヌナがVIXXペンってことで話があって、
なぜかノアのダンス発表会になってたらしい。
(あのヌナVIXXペンだったんだっていう衝撃)

そのダンスが幼稚園生のレベルじゃないって
スタッフたちが興奮しながら教えてくれた。


だから練習室でホソクとジミン、グクといy
ダンスラインが一緒に踊ることになって。

ノアはVIXXとEXOを踊れるようだった。
本人たちに教えてもらったらしい。

なにそれ、すげー。



グクが俺たちの曲も覚えてって必死に教えてた。

でもノアは吸収力が俺たちとは違っていいから
すぐに曲もダンスも覚えた。




TH「あ、グクが写真送って来た!」

JM「完璧に当て付け。苦笑」

JH「普通に仲の良い家族に見える。」

JN「グクのAヌナへの感情って
親愛でいいんだよね?」

RM「そうですね。年も離れてますし。」

JH「グクなんていま思春期真っただ中じゃん。」

JN「うんうん。文句しか言わない。」

JH「それでも変に曲がっちゃわないのは
俺らだけじゃ無理だから、ヌナのおかげだと思う。」



うん、俺もそう思う。

_73(EXO)→←_71(BTS)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (72 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
227人がお気に入り
設定キーワード:VIXX , EXO , BTS
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

舞桜(プロフ) - もちろん★10にしたよ! (10月19日 22時) (レス) id: 4b160cd092 (このIDを非表示/違反報告)
VV(プロフ) - イチゴウユさん» 初めまして!感想ありがとうございます!リクエストありがとうございます。期待に応えられるJBになるか心配ですが、GOT7は出していきたいと思います!! (9月4日 22時) (レス) id: 3587de7370 (このIDを非表示/違反報告)
イチゴウユ - 初めまして!!いつも更新楽しみにしてます♪リクエストなのですが、Got7のJBを出してほしいです!!宜しくお願いします。作者さんの作品は本当に面白くて大ファンです!!これからも頑張って下さい!! (9月2日 10時) (レス) id: ccb65f34b8 (このIDを非表示/違反報告)
VV(プロフ) - りぃさん» こんにちは。コメントありがとうございます!ハイリスクノーリターンは主人公を表すいい言葉ですね。笑。更新頑張ります! (8月29日 20時) (レス) id: 3587de7370 (このIDを非表示/違反報告)
りぃ - こんにちは♪すっごく面白くて楽しく読ませてもらっています!今音楽を聞いてて思ったんですけど、SHINeeのWANTEDになんか似てるなぁーと思いました!これからも更新頑張ってください!楽しみに待ってます(●´ω`●) (8月28日 17時) (レス) id: d5fff78b56 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:V.V. | 作成日時:2017年8月18日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。