占いツクール
検索窓
今日:11 hit、昨日:36 hit、合計:40,322 hit

ページ7

「お待たせ〜生1つとレモンチューハイ1つ」



三越さんがにっこり笑顔で私たちにジョッキを差し出す。



「ありがとう、ママ」



「ありがとうございます、三越さん」



受け取ろうとしたら



「Aちゃん、三越さんじゃなくて、マ・マ」



「あっ、ありがとう…ママ」



「うん、どういたしまして」



ちょっとママっていうの恥ずかしかった…



「そうや賢ちゃん、見たでこないだの。酒飲むで♪って熱唱してたな〜^_^」



「もうやめてえや、その話!何回すれば気がすむねん!」



なんの話してるかはよくわからないけど、ママと川西さんって仲いいんだな。



「そんな話より!ママ、昨日は急に相楽さんの看病頼んじゃってごめんなあ」



「んんん、全然。私どうせ昼まで暇なんやし。それに賢ちゃん、家にAちゃん連れてっとったら襲ってたやろ」



「え?」



「何言うてんの!?冗談言うにもほどがあるやろ〜!」



「でも実際そうなるやろ。だってAちゃん、賢ちゃんのモロタイプやん!」



「なんでそんなこと言えるん?」



「だって前来たとき言うてたやん。『僕は結婚する子は年下がええなあ。それと色が白くて控えめな子がええね〜』って」



「だからってなんで相楽さんなの?」



「ええっ?だってそうじゃない?Aちゃん色白いし、静かで大人しそうな子やし。それにどう見ても賢ちゃんより年下やろ。Aちゃん、今いくつ?」



「29です。来月で30になります。」



「ほら、4つも年下じゃない!」



…あんまり私、会話についていけてないような…?



「ママ!もうええやろその話は!相楽さん困ってるやろ!」



「そうやね、そういうことにしておこう。じゃあ、邪魔者は去りまーす!」



「なんやねん!そのいなくなり方!」



「キャァー、みんなのアイドル賢ちゃんから生ツッコミ、いただきました〜」



そう言いながらママはおじさん3人組の所に行ってしまった。



「ママって楽しい人ですね」



「うん、そうやねん。ちょっと疲れるけどなあ。」



「けど川西さん、すっごく楽しそうでしたよ?」



「ええ、そうかな〜?そんな風に見えてたん?」



「はい」



『プルルルルプルルルル♪』



私のスマホからだった。



「すみません。電……話…」



画面に表示された名前を見た途端、自分でも表情が強張ったのが分かった。



「?」



「すみません、出てきます。」



重い足取りでお店から一旦出た。

8→←6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.2/10 (37 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
147人がお気に入り
設定キーワード:和牛 , 川西賢志郎 , 夢主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さら(プロフ) - 黄色パーナさん» コメント、ありがとうございます!毎日更新というわけにはいかないですが、これからも頑張って書いていきますので、よろしくお願いします。 (4月14日 9時) (レス) id: abcbda1e9b (このIDを非表示/違反報告)
黄色パーナ - 愛読しています!更新楽しみにしています(*^▽^*) (4月14日 7時) (レス) id: ceaebda915 (このIDを非表示/違反報告)
あやかちん(プロフ) - さらさん» なるほど……そんなことが… (4月9日 22時) (レス) id: 34fff6315e (このIDを非表示/違反報告)
さら(プロフ) - あやかちんさん» というのも私の母はまなみと名付けたかったそうで。でも、私のおばさんの名前が真由美で、似ていてまぎらわしいからという理由で、結局今の名前になったそうです。(これ、本当です。) (4月9日 21時) (レス) id: abcbda1e9b (このIDを非表示/違反報告)
さら(プロフ) - あやかちんさん» 真奈美ちゃんの作戦は考えました!気に入ってもらえてよかったです。ちなみに私も名前がまなみになっていた可能性があったんです。 (4月9日 21時) (レス) id: abcbda1e9b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さら | 作成日時:2019年3月24日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。