占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:24 hit、合計:55,505 hit

32 ページ32

「ハア、ハア、ハア…」



「なんとか、間に合ったね…」



席に着いたのは開演3分前。



「もうちょっと、余裕あるようにしてよ…」



「ごめん、ごめん」



そういいながら二人で笑い合う。



「さあ、これからもっと笑お!」



「そうだね」



******************



「パチパチパチパチ」



たくさんの拍手の中、かまいたち?さんが袖にはけていく。



「A、次和牛だよ」



真奈美が嬉しそうに私の肘をつついてくる。



お笑い好きの真奈美が1番好きって言ってるんだから、ほんとに面白い人たちなんだろうな。



「来た来た!」



と隣の若い女の子が言ったと同時に、



「パチパチパチパチ」



「キャアーー!」



ものすごい拍手と歓声。



拍手と歓声が他の芸人さんに比べて凄いことに圧倒されながら隣を見ると、真奈美は手が取れて吹っ飛ぶんじゃないかってくらいの拍手をしていた。嬉しすぎて口は開いてるが、声は全然出ていない。



私もそんな真奈美を横目に舞台の上を見た。



「どうも和牛です。よろしくお願いします」



目線の先にはマイクの左側に色が白くてタレ目の太り気味の人と、……あれ?



「僕思うんですけどね、これあの男性の方なら共感して頂けるんじゃないかと」



「ああ、なんです?」



そんなわけないともう一回目をこすってから舞台上を見る。



「自分の彼女が家に手料理を振る舞いに来てくれる。これってやっぱり嬉しいじゃないですか」



「僕は全然嬉しくないですね」



…やっぱり川西さんだ。



「いいもんやで、買い物袋両手に持ってさ、水田くん、今日は私が手料理作るね」



声も川西さんだ。



えっ、川西さんって面白い人だなって思ったことはあったけど、芸人だったの?



そういえば何のお仕事してるか知らなかったしなあ…



えっ、ちょっと待って。私和牛本人の前でお笑いあまり興味ないって言った挙句に、和牛ってコンビ名聞いたときに食べたいって思っただなんて…



謝らないと…



「もうええわ」



色々と考えている間に気づいたら、和牛さんの漫才が終わってた。

33→←31



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.2/10 (40 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
160人がお気に入り
設定キーワード:和牛 , 川西賢志郎 , 夢主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さら(プロフ) - ありがとうございます!これからもちょくちょく更新していきたいと思ってますので、楽しみに待っててください^_^ (9月20日 7時) (レス) id: abcbda1e9b (このIDを非表示/違反報告)
ハンナ(プロフ) - 一気読みしてしまいました!面白くて、何だかあったかい気持ちに。更新楽しみにしてます。 (9月19日 1時) (レス) id: 9d1b7de85f (このIDを非表示/違反報告)
さら(プロフ) - 黄色パーナさん» コメント、ありがとうございます!毎日更新というわけにはいかないですが、これからも頑張って書いていきますので、よろしくお願いします。 (4月14日 9時) (レス) id: abcbda1e9b (このIDを非表示/違反報告)
黄色パーナ - 愛読しています!更新楽しみにしています(*^▽^*) (4月14日 7時) (レス) id: ceaebda915 (このIDを非表示/違反報告)
あやかちん(プロフ) - さらさん» なるほど……そんなことが… (4月9日 22時) (レス) id: 34fff6315e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さら | 作成日時:2019年3月24日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。