占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:49 hit、合計:6,660 hit

人外多すぎだろ 東雲 祀 ページ43

「ちょ、ちょっと待って! 何で閉めちゃうの!?」

閉めたドアの向こうからドンドンとドアを叩かれる。うわぁ、人外と関わるのめんどい←お前も人外だろ。

かと言って、このまま放置もなー…………いいや、開けちゃえ。

ガチャ。

「うわああああっ!?」

スカッ、ドターンッ!

「あっちゃー……大丈夫ですか?」

説明しよう! ドアを必死に叩いていた天使(?)らしき人は、急に開いたドアに反応出来ず倒れたのだ!

天使さんはムクリと起き上がって、僕をじっと見つめる。

からの、満面のスマイル。

「ようこそ屋敷へ! 私はグランディ、見ての通り天使だよ!」

「はぁ……僕は東雲祀。祀でいいよ」

「祀ちゃん……で、いいんだよね?」

「出来ればちゃん付けは、ちょっと……」

「了解! じゃあ祀ね! 君、種族は? 能力は何? 肌白いねー!」

うわ、矢継ぎ早に質問が……こういうタイプにはどう対応すれば……

「その人形可愛いね!」

「だよね!? この子すっごい可愛いんだよ!」

あ、食いついちゃった。

ちなみに人形とは、僕が抱いてるアステマの事。普通の人形サイズなら僕の動きに制限は無いらしい。

《アステマは可愛くなど無いのです》

「可愛い!」

「でしょ!? あ、種族は多分人形だよ。球体関節あるから。能力はこの子みたいな人形を召喚する能力」

「へえ! 凄いねぇ! 今度私と戦おうよ!」

「いいよ」

「やったあ! っと、話が逸れたね。屋敷の中を案内してあげるね」

グランディは僕の手を引いてウキウキと歩きだした。

案内か……部屋って個室だよな? じゃなかったら泣くぞ?



そして僕は、避けようの無い事実を目にする。

それは…………ーー



やっぱり人外多すぎる件だ。←

掃除Time 角砂糖→←おせっかいですみません。 鳴く狐



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (10 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
11人がお気に入り
設定キーワード:作者が迷い込む町 , 募集企画 , オリジナル , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

鳴く狐(プロフ) - 修正失礼しました。 (6月2日 11時) (レス) id: 164fe814fa (このIDを非表示/違反報告)
鳴く狐(プロフ) - ちょっと修正します。 (6月2日 11時) (レス) id: 164fe814fa (このIDを非表示/違反報告)
三日月桜(プロフ) - 修正終わりました (6月2日 1時) (レス) id: 4138aa2156 (このIDを非表示/違反報告)
三日月桜(プロフ) - ちょっと修正にいきます (6月2日 1時) (レス) id: 4138aa2156 (このIDを非表示/違反報告)
グランディ(プロフ) - 続編作成しましたー、これからも宜しくお願いします!!【https://uranai.nosv.org/u.php/novel/vahanaito95/】 (6月1日 23時) (レス) id: 12bfae36c2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:グランディ x他8人 | 作者ホームページ:http  
作成日時:2019年5月4日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。