占いツクール
検索窓
今日:40 hit、昨日:81 hit、合計:211,758 hit

110話 ページ11

.





「ミルコさんの事務所に行きます」



質問に答えると相澤先生は溜息をついて手を首にあてた

あからさまに「面倒臭い」という顔をしている



「じゃあ月躬弖今すぐ寮に戻って荷物をまとめてこい

お前はミルコと2人でアメリカに行け」


「は?」


「だから教師に「は?」はナシだろ」



唐突すぎる展開に理解が追いつかない

皆の目も点になっている

というかなんでアメリカ?え?



「ミルコが直々にお前をご指名だ

アメリカで数日間の任務が入ったらしい」



サイドキック達を連れていく気は無いのか

2人でアメリカに行って仮免取ったばかりの高校生と任務に向かうってミルコさんらしいけど…



「分かったんなら早く行け

14時に羽田発の飛行機に乗ることになる」



時計を見ると今の時刻は9時ジャスト

5時間余裕はあるけど荷物をまとめたりしていたらあっという間に時間になってしまうだろう

相澤先生が手で「早く行け」と促してくるので大人しく従う

鞄を持って教室を出ようとしたら相澤先生に腕を掴まれた



「何か言うことは?」



なんの事を言われているのだが理解できない

多分私はポカンとした顔をしていると思う

皆も不思議そうな目で相澤先生を見ている



「あ… 行ってきます…!」

「はい合格 いってらっしゃい」



ようやく相澤先生が何を求めているのか理解出来た

私が「いってきます」と言えば相澤先生に次いで皆も送り出してくれた

皆に手を振ってドアを開けたあと私は全力疾走てま寮に戻った






.







自分の部屋に戻った私はキャリーバッグに目に付いた荷物を片っ端から詰めていった

海外に行くのは初めてだから何を持っていけばいいのかよく分からない

とりあえず服とか枕とかお気に入りのぬいぐるみとかたくさん詰め込んだ

ぐるりと辺りを見渡して忘れ物がないか確認していると見事に忘れ物を発見した



「写真持っていかないと…!」



両親と撮った最後の写真

そして昨日撮ったクラス皆が写った写真



パンパンなキャリーバッグに無理やり写真を押し込んで今一度確認した後 私は寮をでて空港に向かった








___________________



こんにちは 作者のばぐです


夢主様のインターン期間は完全オリジナルストーリーとなります

またミルコさんの情報が少ない為こちらもオリジナルの展開とさせていただきます

ご理解の程よろしくお願いします。

111話→←109話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (207 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
512人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

三毛猫 - 轟くん相変わらずイケメン(^^)頑張ってください (2月22日 13時) (レス) id: 717af831f6 (このIDを非表示/違反報告)
ユウ(プロフ) - 大好きな作品です。更新これからも待っています。頑張って下さい! (2月22日 11時) (レス) id: c612da49fe (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - すごい、面白い。やばい。頑張って下さい。 (2月22日 5時) (レス) id: 199549db1c (このIDを非表示/違反報告)
ばぐ(プロフ) - 廃人さん» 聞いてみました!本当に似ていて驚きました笑 今後の展開と一部被ってたりもして…汗 (2月21日 19時) (レス) id: 6634cf480d (このIDを非表示/違反報告)
ばぐ(プロフ) - 三毛猫さん» 重ね重ねありがとうございます! (2月21日 19時) (レス) id: 6634cf480d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ばぐ | 作成日時:2020年2月16日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。