占いツクール
検索窓
今日:72 hit、昨日:83 hit、合計:429,695 hit

7話 ページ8

.




「「「 個性把握・・・テストォ!!?? 」」」




急にグラウンドに招集されたかと思えば個性把握テストをやるとのこと


この後にあるはずだった予定はどうなるんだろう




「入学式は!?ガイダンスは!?」
 

「ヒーローになるならそんな悠長な行事に出る時間はないよ」




私が思ったことを代わりに代弁してくれた


まさかの入学式に出られないだなんて…


せっかく(中学時代の)先生が来てくれるって言ってたのに残念だ




「雄英は"自由"な校風が売り文句。そしてそれは"先生側"もまた然り


ソフトボール投げ、立ち幅跳び、50m走、持久走、握力、反復横跳び、上体起こし、長座体前屈。中学の頃からやってるだろ?"個性"禁止の体力テスト」




小学校からずっと体育の授業で受けていた体力テストだけど個性を使ってはいけなかった


それが今回は使っていいとのこと


さすが雄英高校ヒーロー科だ




「国は未だ画一的な記録を取って平均を作り続けてる。合理的じゃない。まぁ、文部科学省の怠慢だよ



月躬弖、中学の時 ソフトボール投げ何メートルだった?」



凄いなあと緩く考えていたら急に話を振られて驚いてしまったけどなるべく気づかれないように答える




「29メートルです」



私の答えに相澤先生は満足しなかったようで不服そうな顔をしている


けれども個性なしの女子で29メートルはなかなか飛ばした方だと思う


そんな顔された私も不服だ




「じゃあ爆豪、お前何メートルだった?」



「チッ 67メートル」



私の結果に満足しなかった相澤先生は爆豪くんの結果には満足した様子だけど爆豪くんは私の次に指名されたことで不服そう


私も含め3人して不服じゃんか



「じゃあ"個性"を使ってやってみろ。円から出なければ何してもいい早よ」

 
「んじゃまぁ」
 


爆豪くんは思い切り足を上げて構えると振りかぶった



「死ねぇ!!!!」
 



爆豪くんが投げると同時にものすごい爆風がやってきて吹き飛びそうになった


「あぶなっ!」



瀬呂くんがテープで私を捕まえてくれたおかげで飛ばすに済んだ



「物騒だね」


「お前はもっと危機感を持とうか!」



瀬呂くんにお説教されてしまった


相澤先生も私を見て溜息をついてるけど悪いの私じゃない気がする





「よし、トータル成績最下位の者は見込み無しと判断し、除籍処分としよう」



相澤先生の言葉に皆硬直してしまう


入学してすぐに除籍処分はさすがにキツイ

8話→←6話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (242 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
675人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

名無し - もうめちゃくちゃ好きです!!!!!(大声) (3月2日 2時) (レス) id: b192d8cc99 (このIDを非表示/違反報告)
朔月 - 夢主と轟が同率1位なら爆豪は三位になるのでは? (2月27日 18時) (レス) id: 1d90d43033 (このIDを非表示/違反報告)
- 夢主かわいいかよ (2月23日 21時) (レス) id: b1b8613275 (このIDを非表示/違反報告)
ばぐ(プロフ) - 黒武さん» 暖かいコメントありがとうございます!夢主様がヒーローデビューするまでしっかりと見届けたいと思っているので続編ともに今後もご愛読よろしくお願いします! (2月15日 8時) (レス) id: 6634cf480d (このIDを非表示/違反報告)
黒武(プロフ) - 主ちゃんの派閥妹感すごいかわいいです…。頑張って強くなって、良いヒーローになってほしいです!更新頑張ってください。続きが楽しみです! (2月15日 0時) (レス) id: 82ef289687 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ばぐ | 作成日時:2020年2月9日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。