占いツクール
検索窓
今日:76 hit、昨日:83 hit、合計:429,699 hit

12話 ページ13

緑谷side




リカバリーガールに治癒してもらい安静にしているように言われたけれど どうしても皆のバトルが見たくてモニタールームに戻ってきた


どうやらほとんどのチームもバトルを終えていて最後のバトルとなっていた




「爆豪くんたちと戦います」




星クジを引いた月躬弖さんはオールマイトに指名チームを伝えていた


なんでよりによって かっちゃん達なんだ!


女の子相手だからと手加減をする程 かっちゃんは優しくない




「おいおいマジかよ月躬弖!!」

「自ら爆豪たち指名するってどうした!」

「脅されたんか!?」



月躬弖さんといつも一緒にいる切島くんたちは月躬弖さんをとても心配しているようだ

僕もすごく心配だ




「脅されたのは事実だけど…」


「はァァァ!?脅してねぇわ!!!」



かっちゃんは月躬弖さんの言葉に反応して手のひらで爆発を起こしている



「 爆豪くんボコボコにするって決めたから頑張る だから応援しててね」



決意の籠った目で心配する僕たちを見る月躬弖さんは拳をぎゅっとしてみせた




「上等だ クソアマ!!」


「爆豪くん 女性にそのような発言は失礼だ!今すぐ撤回したまえ!」




かっちゃんのペアは飯田くん

彼もとても強い個性を持っている

あの速さに適うことはとても大変だ



「月躬弖少女!ヒーローか敵か選びたまえ!」



オールマイトの問いに月躬弖さんは意思の強い声で言う



「もちろん ヒーローで」









モニタールームにいる皆は様々なリアクションをしている


切島くんたちは柵から落ちてしまうんじゃないかというくらい身を乗り出して月躬弖さんを応援している


麗日さんたちはどこか不安そうにモニターを見つめている




「あいつ 推薦試験受けてたよな」




轟くんが顎に手を当てて言う


________ 雄英高校推薦試験



推薦試験を受けたと轟くんは言っていたけれど僕は一般試験の会場で月躬弖さんと会っている


ということは推薦試験に落ちてしまったのだろうか


だから一般試験を受けたのか





皆の様子を見た相澤先生が溜息をついた




「お前らそんなに心配そうな顔するな


月躬弖は十分強いから大丈夫だ」




「だから安心しろ」とでも言いたげに壁にもたれかかる相澤先生


なんでそんなことが言えるんだろう


確かに落ちたとはいえ推薦試験を受けたくらいだから月躬弖さんの実力は本物なのだろうけれども


相手のかっちゃんは上位通過合格者だ

13話→←11話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (242 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
675人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

名無し - もうめちゃくちゃ好きです!!!!!(大声) (3月2日 2時) (レス) id: b192d8cc99 (このIDを非表示/違反報告)
朔月 - 夢主と轟が同率1位なら爆豪は三位になるのでは? (2月27日 18時) (レス) id: 1d90d43033 (このIDを非表示/違反報告)
- 夢主かわいいかよ (2月23日 21時) (レス) id: b1b8613275 (このIDを非表示/違反報告)
ばぐ(プロフ) - 黒武さん» 暖かいコメントありがとうございます!夢主様がヒーローデビューするまでしっかりと見届けたいと思っているので続編ともに今後もご愛読よろしくお願いします! (2月15日 8時) (レス) id: 6634cf480d (このIDを非表示/違反報告)
黒武(プロフ) - 主ちゃんの派閥妹感すごいかわいいです…。頑張って強くなって、良いヒーローになってほしいです!更新頑張ってください。続きが楽しみです! (2月15日 0時) (レス) id: 82ef289687 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ばぐ | 作成日時:2020年2月9日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。