占いツクール
検索窓
今日:163 hit、昨日:77 hit、合計:59,325 hit

作品のシリーズ一覧 [連載中]

「今のお前じゃ、最終選別を生き残ることもできないだろう」



藤の山に向かう前日。

霧に紛れて、狐はその姿を現した。



「家族とか友とか、絆とか愛だとか、必要ないよ。私は一人で強くなれる」


「もし死んじゃったら、私はそれまでの人間だったってだけ」



もう子供が死ぬのを見たくない。

大好きな人の心を汲んだ狐は、剣を握った弱い少女を神隠し(かくし)た。



「お前と共に競い、高め合える者が現れるまで、」




__おやすみ。


________________________


初めまして、紅葉いろはです!
今更ながら鬼滅の刃にハマってしまったので、行き当たりばったりで書いていきたいと思います。
一応原作沿いでアニメ一期まで書いていくつもりです。(人気があれば続くかも……)
感想やコメント大歓迎です!励みになるので、たくさん送りつけてやってください。

注意!
・作者はアニメ、漫画での知識しかなく、ファンブックや小説などを読んでいません。
・100%自己満足で書いていきます。
・気まぐれ更新になると思います。ご了承ください。執筆状態:続編あり(連載中)













































おもしろ度の評価
  • Currently 9.98/10

点数: 10.0/10 (42 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
116人がお気に入り
設定タグ:鬼滅の刃 , 錆兎 , 竈門炭治郎
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

紅葉いろは(プロフ) - 人見さん» コメントありがとうございます(*´∀`*)初めての小説でいろいろ不安だったので、プラス寄りの感想が貰えて嬉しいです!更新頑張ります! (8月14日 20時) (レス) id: cba06c9064 (このIDを非表示/違反報告)
人見(プロフ) - 面白かったです!眠っていた、という設定がすごく斬新で面白いです!ここからどういう展開になるのか楽しみです!更新頑張ってください!応援してます! (8月14日 18時) (レス) id: 0469953c81 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:紅葉いろは | 作成日時:2021年8月14日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。