占いツクール
検索窓
今日:89 hit、昨日:94 hit、合計:69,732 hit

45 ページ46

大倉side

村「で?」

わかってるよ。信じてもらえへんのはさ…

大「…うん、この子な…マフやねん…」

丸「…やっぱり?」

安「やっぱり?!わかるやろ!?」

おお、さすが山田…びっくりするわ…

村「んなもん信じられるか!」

錦「…俺は信じるで?」

大「…亮ちゃん!」

まさか、亮ちゃんが肩持ってくれるなんて思ってへんかった…

錦「…おーくらが言うたんやろ?信じてってさ。ほんなら、自信もって説明したらええんちゃう?」

安「俺は…マフってわかったし…」

丸「この首のモフモフって感じとフワフワな感じ?マフちゃんの!ひなたちゃんと似てるやん!」

なんて写メ見せながら話すマル

大「ありがとう…マフは、俺が落ち込んでる時に人間になっててん。こんなアホな嘘つかん!」

横「そもそも、おーくら自身がそんなん信じるタイプちゃうやんけ?」

うん、そうやねん。
最初は信じてへんかったし…

渋「確信的ななんか見たんか?」

大「そう!そうや!くしゃみしたら尻尾と耳が出たんや!!」

最近はなくなった。けど、人間になりたての時は…

安「そうやな…あの時、大倉も信じてへんかったし…おーくらのみんなに見せたいって気持ちがあれば出るんちゃう?!」

村「そんなアホな話あるかい!!ほんまに尻尾と耳でたら信用するってことでええな?」

大「…うん」

やっぱり信じてくれへんやん…だから言いたなかったし、見せたなかったんやん…

ひなた「…たぁくん、ごめんなさい…」

大「…謝らんといて?」ナデ

丸「…そういえば!!ワンコ先生はなんで俺らのこと知ってんの??」

安「でた、ワンコ先生!!w」

マル、ほんまええやつやな…

ひなた「…えっと、これなんですが…」ゴソゴソ

安「俺が教えてーん♡」

持ち出したDVDはライブのんで…

丸「…ほぅ!誰が1番好きー??」

あ、それは気になる…

46→←44



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (80 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
254人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ , 大倉忠義 , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:uzuuzu | 作成日時:2017年12月15日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。