占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:8 hit、合計:69,544 hit

13 ページ14

ん?ここは?

?「おーくら!こっちやで?」

大「….誰?」

目の前におる女の子
白のワンピースをきて手招きしてる

?「はよしな、遅れる」

そう言われ顔を上げれば光がさして女の子が消えた…

?「….くら。おーくら!」

大「….ふぇ?」

目を開けるとそこは見慣れた部屋
俺を起こしたのは誰?

?「おーくら、電話なっとる」

大「……え?………ぇえ?!だれぇ!?」

んっ。と渡された携帯。ディスプレイにはヤス

安「おーくらぁ?今日、外やなくてさ…」

大「…ヤス。家に来てくれ。今日の予定変更」ブチッ

今日はヤスと買い物やってん…待って…ホンマに誰?

?「おーくら。ヤス。来る?」

大「…うん。ヤスくる…」

えっと?誰?

大「…いや、目が覚めてへんだけやんな?よし、シャワーや。」

あかんあかん。裏切られたショックで変な幻想見えとるわ!!

大「….マフ。ご飯あげな。」

スウェット履いて頭を拭きながらリビングに向かう

大「…マフー」

ん?おらん?え?

大「マフ?」

寝室に向かい扉をあける

カチャッ

大「…」

カチャッ

やっぱりおる。知らん女がおる。
寝室のベッドで眠る女
怖すぎて無言で扉を閉めた

ガチャン

大「鍵も締めとこ…」

ほんま誰よ…

14→←12



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (80 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
255人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ , 大倉忠義 , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:uzuuzu | 作成日時:2017年12月15日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。