占いツクール
検索窓
今日:18 hit、昨日:90 hit、合計:69,751 hit

10 ページ11

安「眠なってきたわぁ」

アクビして目元に涙ためとるわw

テテテテ

ペロッ

大「あー!マフ!他の人にそんなんしたらたぁくん拗ねるで?!」

安「たぁくんってw寝るまでそばいてくれんの?」

ヤスが手を離すと近くのブランケットをくわえてズルズルもっていくねん!ええ子!!

「クゥーン」

安「ふふ。ええ子やねぇ♡ありがとう♡」

マフ抱きしめてすぐ寝てもうた…俺もベッド入ろかな??

大「…ふわぁ、ねむ。」

チラッ

そんなキラキラおめ目で見つめんなやぁ♡

大「おいで?」

布団を少しめくったらヤス起こさんようになんかいつも以上に静かにこっちにくる

テテテテ

ピョンッピョンッ

大「ふはッ!届かんのやなwよいしょっと」

ヒョイッ

抱き上げて布団にいれたげると嬉しそうに顔舐めてくる

大「おやすみ…」

はぁ…温かい…




「くら…おーくら!!」

大「んえ?」

目が覚めると何故かベットでニコニコしとるヤス

大「なにこれ?」

安「川の字?」

俺、マフ、ヤス……

大「いや!いやいや!きしょいってwww」

安「マフの散歩いこー♪」

「アンッ」

大「マフ、行きたいん?」

「クゥーン」

よっしゃ。行こ!!俺、ほんまマフによわいわw

11→←9



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (80 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
254人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ , 大倉忠義 , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:uzuuzu | 作成日時:2017年12月15日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。