占いツクール
検索窓
今日:281 hit、昨日:1,078 hit、合計:236,248 hit

12 ページ14

.









江口「あ!Aちゃん!」


貴方「ひぃ…っ」







楽屋に向かう途中、向かいから手を広げて私の元へ駆け寄ろうとする江口さんを見て思わず避けた







江口「あれーーーー!?!?ちょっと会わない間にまた心の距離が…!!!」


花江「Aちゃん完全に怯えてますよ笑」


斉藤「江口さんが大きいせいですよ」








その通りだよ壮馬くん…
江口さんは187cm、私は155cm。つまり32cmも身長差がある
だから私は正直江口さんが怖い…はっきり言って巨人だ…







江口「えー…Aちゃん小さくて可愛いんだもん」







そう言って私を見下ろす江口さんを見て泣きたくなった
怖いよぉぉぉぉぉ誰かぁぁぁぁぁ







貴方「こ、宏ちゃん…助けて…」


花江「もう震えちゃってるじゃん笑」


斉藤「まだ宏ちゃん離れできてないのー?笑」








3人が私を囲って談笑している中私は今すぐにでも逃げ出したかった

もう泣き出す寸前という所で誰かが私の腕を掴んだ









梅原「俺の彼女いじめないでくれる?」


貴方「…!裕一郎くん…っ」








私を引き寄せて後ろから抱きしめる裕一郎くん
近いせいで裕一郎くんの香りが漂ってくる









江口「えぇ!?梅ちゃんが言ってた最近できた彼女ってAちゃんだったの!?」


梅原「そうっす」


花江「なんで!?何繋がり?」


梅原「西山経由」


斉藤「へぇ〜Aちゃんと梅ちゃんが…意外な組み合わせ」


梅原「そう?」








私は後ろを裕一郎くん、目の前を江口さん、隣を花江くんと壮馬くん
と、完全に囲まれててしまった事にもう泣き出したかった





宏ちゃん…なんでいつも大事な時にいないの…









.

13→←11



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (154 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
637人がお気に入り
設定キーワード:男性声優 , 梅原裕一郎
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

はっとり(プロフ) - サチさん» 本当ありがとうございます<(_ _)> (1月17日 9時) (レス) id: 9acfa2932f (このIDを非表示/違反報告)
サチ - 他の方からもご報告があったのですね。消して頂いて大丈夫です!すみません(汗)ちゃんとした登録をしていない為、こちらにしかコメントが書けなくて…お願い致します。 (1月17日 7時) (レス) id: 379e7fdd5e (このIDを非表示/違反報告)
はっとり(プロフ) - サチさん» サチ様教えて頂きありがとうございます。実は他の方からもご報告受けて確認しました(汗)前回と同じ方ですね…。作品内で注意喚起をしようと思うのですが名前を伏せたいのでサチ様のコメントを消させて頂いてもよろしいでしょうか?わざわざ教えて頂いたのにすみません。 (1月17日 0時) (レス) id: 9acfa2932f (このIDを非表示/違反報告)
サチ - すみません。私の心臓が持ちません笑キュンキュンし過ぎて… (1月16日 22時) (レス) id: 379e7fdd5e (このIDを非表示/違反報告)
はっとり(プロフ) - アルさん» アル様、コメントありがとうございます。そう言って貰えて嬉しいてます!これからもよろしくお願い致します。 (1月16日 12時) (レス) id: 9acfa2932f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:はっとり | 作成日時:2021年1月9日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。