占いツクール
検索窓
今日:351 hit、昨日:2,693 hit、合計:242,472 hit

11 ページ13

.









3人について行くと使われていない部屋に通された








貴方「あの…何か…?」


女性2「私達が言いたい事わかってますよね?」








はい。わかってます。きっと梅原裕一郎さんの事でしょう








女性3「梅原さんと本当に付き合ってるんですか?」


貴方「…」









やっぱりきた…
ここで付き合ってないと答えればきっと私の事を解放してくれる。でも…








女性1「なんとか言いなさいよ!」


貴方「っ…わ、私は…」








怒鳴られて体と声が震えてしまう。


もしここで本当の事を言えばきっと彼女達は裕一郎くんにまたしつこくするだろう。
そしたら裕一郎くんが困る









貴方「私は…」








怖い…
鼓動が速い。心臓が苦しい。
でも私がちゃんと言わなきゃ…っ








貴方「私は裕一郎くんの彼女です!!」







今までに無いくらい大声で叫ぶと彼女達は驚いた顔をした後みるみる内に怖い顔になっていった









女性1「っなんであんたみたいな…!」


女性2「そうよ!こんなちんちくりんな奴梅原さんが相手になんてするわけ…っ」








そう言って一斉に私に掴みかかりその勢いで尻もちを着いてしまった


わあああああああやっぱりこうなったああああ!!









梅原「何してんの?」








急に声がして皆が一斉に振り向くとニコニコと笑った梅原さんが立っていた









女性1「梅原さ…っ」


梅原「俺の彼女に何してんのって聞いてんだけど」


貴方「…!」








女性達は普段よりもっと低い裕一郎くんの声と怖い表情にビクッと肩をあげた



そんな裕一郎くんはゆっくりと私に近づいて手を差し伸べてくれた
それに対して手を重ねると立ち上がらせてくれた









女性「っ…そんな子が梅原さんの彼女なんてありえない!」








私はそれを聞いて俯いた
そんなの私が1番わかってるよ。


その時裕一郎くんが深いため息をついた
それと同時に顔を上に向けられて唇が____________









重なった。









梅原「…これで信じて貰えた?」


女性「っ…」







梅原さんの言葉を聞いて3人はそそくさと部屋を出ていった


私は何が起きたのか分からなくてフリーズしたままだった








梅原「あれ、もしかして初めてだった?」


貴方「〜〜〜〜〜っ」








何をされたのか理解したら顔に火が登って噴火しそうなくらい熱くなった



キ、キス…された…!!!!









.

12→←10



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (156 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
638人がお気に入り
設定キーワード:男性声優 , 梅原裕一郎
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

はっとり(プロフ) - サチさん» 本当ありがとうございます<(_ _)> (1月17日 9時) (レス) id: 9acfa2932f (このIDを非表示/違反報告)
サチ - 他の方からもご報告があったのですね。消して頂いて大丈夫です!すみません(汗)ちゃんとした登録をしていない為、こちらにしかコメントが書けなくて…お願い致します。 (1月17日 7時) (レス) id: 379e7fdd5e (このIDを非表示/違反報告)
はっとり(プロフ) - サチさん» サチ様教えて頂きありがとうございます。実は他の方からもご報告受けて確認しました(汗)前回と同じ方ですね…。作品内で注意喚起をしようと思うのですが名前を伏せたいのでサチ様のコメントを消させて頂いてもよろしいでしょうか?わざわざ教えて頂いたのにすみません。 (1月17日 0時) (レス) id: 9acfa2932f (このIDを非表示/違反報告)
サチ - すみません。私の心臓が持ちません笑キュンキュンし過ぎて… (1月16日 22時) (レス) id: 379e7fdd5e (このIDを非表示/違反報告)
はっとり(プロフ) - アルさん» アル様、コメントありがとうございます。そう言って貰えて嬉しいてます!これからもよろしくお願い致します。 (1月16日 12時) (レス) id: 9acfa2932f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:はっとり | 作成日時:2021年1月9日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。