占いツクール
検索窓
今日:415 hit、昨日:689 hit、合計:1,037,775 hit

│46│ ページ47

_それは、かなり突然の事だった。

そらまふうらさかさん達と遊んでから早1週間。皆さんお忘れであろうアニメの主題歌をつとめた私達のCDが発売され、新曲のPVを撮り終えた後の話である。

RiKuは愛用のギターを先に車に積んでくると言って行ってしまい、私はシャワー浴びてから帰ろう、と控え室でそれの準備をしていた時のこと。

「…っ、すー!!」
『うわ、びっくりした』
「反応うっす」

大きな音を立てて扉を開けたのは、相方のRiKuで、軽く息切れをしている。
走ってきたんだろうなぁなんて呑気に考えていると、彼は思い出したように慌て出した

「やばい、どうしよう、ほんとやばい、まじやばい」
『やばいのはRiKuの語彙力な。とりま落ち着け』
「あ、はい」

RiKuはそのまま入口で深呼吸を数回繰り返すと、私の方へ近寄ってきて肩を掴み、嬉々として声をあげる

「アタシ達の、トークイベントが決まったわ!!!!」

コイツは何を言ってるのやら。
ギターを置いてくる間に何があったのか分からないが、とりあえず『落ち着けよ』と彼を宥めておいた

RiKuはハッとすると近くにあった椅子に腰を下ろす。なんとなく、私も近くの椅子に座った

『…で、どこ打った?』
「どこも打ってない!」
『じゃあ精神的な問題か』
「病んでもないわよ!!…すー、アタシが馬鹿になったと思ってるんでしょうけど、こればかりは本当」
『…まぁ、RiKuの馬鹿は今に始まったことじゃないし、真実っぽいね』
「……何でだろう。信じてもらえたけど、貶された感半端ない」

_どうしてか分かりませんが、トークイベントが決まりました。

…あれ?こういうのって普通liveじゃないの?

│47│→←│45│



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (676 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2213人がお気に入り
設定キーワード:歌い手
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

-naki-(プロフ) - すいみんさん» そうなんですか!?私のスマホから出てこなくて……。 (9月13日 17時) (レス) id: 51c4e75278 (このIDを非表示/違反報告)
-naki-(プロフ) - わっち(元あんぱん)さん» ありがとうございます!今は第4章(?)あたりまで進めました!是非読んでみてください( *´艸`) (9月13日 17時) (レス) id: 51c4e75278 (このIDを非表示/違反報告)
-naki-(プロフ) - らいとさん» ありがとうございます! (9月13日 17時) (レス) id: 51c4e75278 (このIDを非表示/違反報告)
すいみん - 志麻くんのマークは「おうかん」で変換されると思います。笑笑 (9月13日 16時) (レス) id: 992bf3e2dd (このIDを非表示/違反報告)
わっち(元あんぱん) - 面白いです!頑張ってください! (8月1日 23時) (レス) id: 0d20ddbd04 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:-naki- | 作成日時:2018年2月3日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。