占いツクール
検索窓
今日:321 hit、昨日:593 hit、合計:188,697 hit

28 ページ28

.





「俺の彼女…みんな知ってると思うけどA。」




「Aちゃんこんちわ〜志麻やで〜」


「Aちゃん知ってるで!!リリイベ何回も来てくれるもんなー!!知ってると思うけん坂田よろしくなあ!!」


「あーこたぬきの!よろしくセンラやでぇ」



ここは私の家。あの後うらたさんが起きると携帯の通知音がなり浦島坂田船のメンバーの3人が彼女を紹介しろ、と(志麻さんはきっと2人には昨日の事をバレないようにするために)いうメッセージが来たのだ。


うらたさんは「紹介してーけど今か、、」なんて呟いていて、きっと私の事を考えてくれているんだろうなあと察したので『私は大丈夫ですよ』と言葉を発した。



その後うらたさんはありがと、なんてフワッと笑ってくれて胸がきゅうっとなった。



『えへへ、そうなんですよね〜』


「そうやろ!?あっ、この時もさあー…」



私が坂田さんとうらたさんの事について話をしている間うらたさんは志麻さんとセンラさんに馴れ初めやら何やらを聞かれていた。3時間、という時間だったが私と彼は話すことは無かった。



坂田さんと、うらたさんの事語るのは少し楽しかったからまあいいやなんて思ってた。



3人が帰った。見送るとうらたさんは少し、不機嫌だった。



『うらたさん、?』



ぷくーっと頬を少し膨らませる彼はやはり可愛らしくて愛おしくて。 けれど何をしてしまったんだろう、と振り返った。…思い当たることは見つからない、なんで。



「…坂田と話しすぎ。めっちゃ笑ってたじゃん」


も、もしかして嫉妬、?えっヤキモチなの?ええ、待って嘘だ、


『あっ、と…うらたさんの事お話してたんです、そしたら楽しくなっちゃって……ごめんなさい、』


けれどうらたさんを怒らせちゃったしそんな思いをさせちゃったのはあれだな、だなんて考え謝るとうらたさんはまだムスッとしていた。



「Aからチューしてくれなきゃやだ、!」



胸がきゅーっとなる。かわいいなあ、なんて思いながら頬を赤らめてごめんなさい、キスをした。



「…許す」



『えへへ、ありがとうございます』


足りない、なんて言ってたくさんキスをうらたさんはしてきたってのはこのあとのお話。





.


このお話も一段落ついたので完結させようと思っています(;_;)

最愛の彼へ→←27



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (392 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1566人がお気に入り
設定キーワード:うらたぬき , 浦島坂田船 , 歌い手   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

み -(プロフ) - はくやさん» 新しい作品書いていますので是非覗いてやってください!自分も子供なので参考になるか分かりませんので自分の作品なら是非参考にしてください!めちゃめちゃ嬉しいですありがとうございます! (9月30日 19時) (レス) id: a69fe6a844 (このIDを非表示/違反報告)
はくや - 新しい作品を書いて欲しいです!私も作品を書きたいけどまだ子供なので書けなくて書けるようになったら参考にしたいので参考にさせて頂いても宜しいでしょうか? (9月29日 18時) (レス) id: 921d4c5fdf (このIDを非表示/違反報告)
み -(プロフ) - すめらぎ しきさん» すめらぎさんありがとうございます。応援のお言葉毎回ありがたく思っています。 (8月19日 15時) (レス) id: ab033c1de5 (このIDを非表示/違反報告)
ぱりぱり春巻きのゆう(プロフ) - み -さん» おぉ!!!おかえりなさいませ!!!いえいえ!応援しています!! (8月18日 23時) (レス) id: 448f5f687c (このIDを非表示/違反報告)
すめらぎ しき(プロフ) - おかえりなさい。また作者さまの作品を読めるの嬉しいです。応援してます。 (8月18日 22時) (レス) id: 592edfeaee (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:み - | 作者ホームページ:***  
作成日時:2019年6月26日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。