占いツクール
検索窓
今日:369 hit、昨日:1,007 hit、合計:174,716 hit

ー酸性ー ページ3

サイタマさんの家で居候をさせてもらって、一週間が経った。最初は怪人にびくびくしていたが、今は反応もしなくなった。だって、私にはサイタマさんがついているし、彼がいなくてもスルーされることが大半だし…

「それじゃあ、いってきますね」

「おー、なにかあったら電話くれよ」

 買い出しは私の係になった。といっても、セールの時は彼の方が有利なので彼が行くが、気分で行きたくない日や普通の買い物は私が行く。理由は、気分が乗らないから。らしい。

 そう、普通の買い物。普通に買い物していたはずなのに。

「愚かな人間どもよ!わめき叫ぶがいい!」

 怪人に襲われかけている。普段ならゴーストタウンなので、放置してあとからサイタマさんを向かわせればいい。けど、今回は違う。大勢の人がいて、逃げたら被害が大きくなるのは目に見えている。私はそっと携帯電話でサイタマさんを呼び出そうとしたときだった。

「運が悪いな、遠征はするもんじゃないな。少しタバコを買うために寄っただけだけでこれだ」
「えっ」

 隣に避難していた男の人が、コートを脱ぎ始めた。何しているの、この人。私は黙ってその人を見つめた。その人はコートをその場に置くと、そこら一帯を見渡す。そして、斧を取り出した。どこから?

「俺はあんまり見られるような戦いじゃないからな」

 そういうと、男の人に向かって怪人が何かを飛ばした。すると、彼の血肉は溶けていく。骨がむき出しになって、骨が出ている箇所もある。私はそれ以上見てられなくなり、彼ら背を向ける体勢をとった。そのときに、男性のコートが手に当たる。

 形見にでもなるだろうかと思い拾い上げ、その場を立ち去ろうとしたときだった。

「俺じゃなきゃ死んでたな。いや、俺も実際死んだがな」

 男が立ち上がった。私は立ち上がろうとしていた足を止めた。なに、あの人。

ーナンパ?ー→←ー居候ー



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (90 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
172人がお気に入り
設定キーワード:ワンパンマン , 逆ハー , 原作沿い
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

うささん(プロフ) - ワンパンマン大好きさん» え、何でも……しないですか……番外編の方をお楽しみに! (7月18日 19時) (レス) id: e71d51b2fb (このIDを非表示/違反報告)
ワンパンマン大好き - いえいえ!大丈夫です!これからも頑張ってください!応援してます!でも童帝君の出番増やしてくれたら嬉しかったり発狂したり…(お願いします童帝くん小説書いてください何でもしますから!…なんでもするとは言ってな(すみません)) (7月18日 16時) (レス) id: bda1ec34af (このIDを非表示/違反報告)
うささん(プロフ) - ワンパンマン大好きさん» 童帝くん好きですか!出番少なくてすみません…… (7月17日 23時) (レス) id: e71d51b2fb (このIDを非表示/違反報告)
ワンパンマン大好き - 童帝君最高(真顔) (7月17日 22時) (レス) id: bda1ec34af (このIDを非表示/違反報告)
うささん(プロフ) - らいさん» もうって感じですよね……、頑張りやす! (5月15日 15時) (レス) id: e71d51b2fb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:うささん | 作成日時:2019年5月12日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。