占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:25 hit、合計:109,640 hit

甘えん坊 ページ11

そして次の日

○亮平side


阿「おはよ〜…、ってなにやってんの」

スタジオの楽屋に入ったら部屋の中心にあるソファーでこうじとAがいちゃついてる(正確にはこうじが無理やり抱き寄せてる)


主『あ、亮ちゃん〜…たすけて〜…?こうちゃんに捕まっちゃったの…』
向「A〜〜〜♡」


俺に助けを求めるAとひたすら頬擦りをしてるこうじ
というか、捕まっちゃったって可愛いな

阿「あー、こうじ相当Aに会えなかったのストレスだったみたいだから相手してあげて?」
主『え〜〜〜…』
向「ほんまかわええ〜いい匂い〜〜♡」
阿「今のこうじ多分何言っても聞こえないから笑」
主『もーこうちゃんそんな寂しかったの?』
向「寂しかった〜〜〜!!!!やからいっぱいぎゅーさせてーや♡あ、チューもして!」


そう言ってこうじは自分の膝の上跨がらせてに向かい合わせにAを乗せた
いや、ちょっとそのAのポーズはきわどいんじゃないの


主『こうちゃんこの体勢はずかしい!』
向「ええやんか〜、こうちゃん寂しかってん、構ってや〜」
主『もー…仕方ないなぁ〜』


仕方なく、みたいな顔してるけどこうじが寂しがってることをちょっと嬉しそうにこうじの頭を撫でてあげてる


向「〜〜っ♡もーAすきや〜!」
主『こうちゃんうるさい〜!』


昨日のこうじの不安定な状態を知ってる俺からしたら微笑ましいけど、この状態見たら他のやつは怒るんじゃないの?笑


ガチャ


岩「はよーーっ…て…」
宮「おはよ……う」
目「…………え?」
深「は、なにしてんの、」


ほら、言わんこっちゃない笑
みるみる4人の顔が怖くなっていく笑


岩「こうじ…その体勢はなんなんだよ…」
向「えっ、いや、ちょっと、」
宮「その腰にと頭に回してる手はなに?」
向「あ、いや、その、」
目「…独り占めとかまじでありえないんだけど」
向「ごめんてめめ!!」
深「お父さん(俺)の許可いつ得たんだよ!」
向「いやお父さんちゃいますやん!!」







この後こうじの叫び声が楽屋から聞こえてきたのは言うまでもない笑


ラ「こうじくんまた元気ないじゃん!Aちゃんいるのに!」
佐「元気出せよーーう!何があったか知らないけど!笑」
渡「ん…、え、なに、みんな何やってたの」


ちなみに翔太はずっと別のソファーで寝てました



end

夢の国【あべさくラウ】→←甘えん坊【向井康二】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (58 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
330人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 紅一点 , 逆ハー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:佐倉 | 作成日時:2020年1月27日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。