占いツクール
検索窓
今日:225 hit、昨日:1,813 hit、合計:523,958 hit

6 ページ7

そう思ってると







柊先生は廊下に行き、









柊「爆弾だよ!」









と叫んだ。








そしてしばらくして




柊「教室に戻ろうか。また爆破しないうちに。」









そう言ってみんな戻ってきた。









唯月「あれ…A、外出てなかったの?」









涼音「そいつの意見、聞く必要ないでしょ」









唯月「けどっ!」









涼音「唯月さ、さっきからなんなの?
なんでそいつの盾につくの?」









唯月「っ…」









私「あと、いくつ爆弾があるのですか?」









涼音「そんな口調で喋んないで!!
うざいから!」









私「っ…ごめんなさい。」









柊「……。1、2、3、4。わかったら席につこうか。」









私「っ……」









柊「おぉー、走ってる、走ってる。もっと爆発させた方がいいと思ってたけど、意外と緊張感あるねぇ。」









先生が窓を見た瞬間、みんなケータイで助けを求める。









しかし









柊「はい、携帯ストーップ!!
今から、鞄と携帯を没収する。」









はい、と白い袋の中にみんな鞄とケータイをいれる。







柊「光多。」







光多「あ?」









柊「二代目も。」









光多「チッ…ばれてっか…」









そしてついに私のところまできた。

7→←5



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (240 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
937人がお気に入り
設定キーワード:柊一楓 , 3年A組 , 甲斐隼人
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ILOVMTIEDA.S - 石倉が良いな〜 (8月29日 23時) (レス) id: 8bf3196fdf (このIDを非表示/違反報告)
Ta_mu_pu(プロフ) - はい! (8月26日 17時) (レス) id: c4889ab0e5 (このIDを非表示/違反報告)
- 柊先生オチがいいです! (7月29日 7時) (レス) id: 0677ad9085 (このIDを非表示/違反報告)
Ta_mu_pu(プロフ) - はいっ! (7月16日 21時) (レス) id: c4889ab0e5 (このIDを非表示/違反報告)
理佐 - 甲斐くん落ちがいいです!! (5月10日 6時) (レス) id: 7801f240ae (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Ta_mu_pu | 作成日時:2019年3月19日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。