占いツクール
検索窓
今日:32 hit、昨日:108 hit、合計:64,887 hit

不器用な二人 *ツリメ ページ3

アイスじゃんけん!なんてやらなきゃ良かった

 夜の道を一人で歩きながらそう後悔し続ける

 言い出しっぺの法則って本当なのかもしれない

 はぁ、と何回目かの溜息をつく

「…A!」

 大きな声で呼ばれるは私の名前

 聞き覚えのある声に振り返ると夜でも目立つ金髪を揺らしながら手を振るツリメくん

「……どうしたの?」

 何かあった?と聞くと、彼は膝に手を付け苦しそうな息を漏らしながら首を振る

 夏の夜に好き好んで走るような人間でもない彼が走って来た、

 私にとっては重大な話だ

 何か大きなことがあったのでは、と考えてしまう

「…アイス、ガリガリ君じゃなくてスーパーカップがよくて」

 …非常につまらない話だ

 やっぱり彼氏になっても変わらないなツリメくん

 彼のことが好きだ。それは変わらないけど

 やっぱり分からないところがある

 私は呆れた、と言う様にさっきとは違う溜息をつく

「はいはいスーパーカップね」

 私はポケットを漁る。さっきそらが書いたメモがあったはずだ

 しかし、先に手に当たったのは携帯だ

「…ツリメくん。連絡してくれれば良かったのに」

 私は片手で携帯を持って彼に見せる

 てっきり驚いた顔でそっか、なんて言うかと思ったのに

 彼はいや…と口を濁した

「つっついでに一緒に行こうかなっなんて…」

 私は目を丸くした

 明るいから平気でしょ。なんて言い出したのはツリメくんなのに

 彼が心配してここまで来てくれたと言うことだ

 私は思わず息が漏れるようにふっと笑う

「不器用だなぁ…ツリメくん」

 少し困った様に笑うと彼もつられて笑って言う

「おれもそう思った」

お酒 *エイジ→←なんて呼べばいい? *そらちぃ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (107 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
296人がお気に入り
設定キーワード:YouTuber , アバンティーズ , 短編集   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

そーにゃ(プロフ) - あやもちさん» コメントありがとうございます!短編なのに話が繋がってしまっていいか不安でしたがそう言ってもらえると嬉しいです!こちらこそ最後までお読みいただきありがとうございました!! (2017年8月1日 11時) (レス) id: d0b511bd78 (このIDを非表示/違反報告)
あやもち(プロフ) - 素晴らしいエンドでしたサイコーです(早口)←ありがとうございました(*´∀`)♪ (2017年8月1日 2時) (レス) id: 6e3c6d7283 (このIDを非表示/違反報告)
そーにゃ(プロフ) - 三谷さん» コメントありがとうございます!短編集でありながら最後の話まで繋げると言うのも一つのテーマでした。気づいてくれて嬉しいです!そう言ってくれると嬉しいです!また機会がありましたら小説を書いていこうと思いますのでまたどこかでお会いしましょう! (2017年5月14日 23時) (レス) id: 794bc085aa (このIDを非表示/違反報告)
三谷(プロフ) - 毎回読むのがすごく楽しみでした!最後の結婚の話まで全部繋がってたんだなぁと思うとすごくキュンキュンします!またそーにゃさんのアバンティーズの小説を読めるのを楽しみにしています(´∀`*) (2017年5月13日 23時) (レス) id: f63b48d130 (このIDを非表示/違反報告)
そーにゃ(プロフ) - みなみさん» リクエストありがとうございました。喜んでもらえて良かったです。また何かリクエストがありましたらよろしくお願いします!今後とも短編集をよろしくお願いします! (2017年4月28日 20時) (レス) id: 794bc085aa (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:そーにゃ | 作者ホームページ:http://puchiamatheater  
作成日時:2017年4月2日 3時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。