占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:4 hit、合計:90,031 hit

1 企みの始まり ページ2

*









【no side】

とある街の廃墟。

不気味な雰囲気を醸し出すその建物には、いつもならば誰も近づかない。そんな場所に何人かの人間が集まっている。



彼らの正体はーー幻影旅団。



「次の獲物は何だ!?団長!」

大柄な獣のような男に、団長と呼ばれた男性ーークロロ=ルシルフルは、仲間を見渡した。

「この街の富豪が、一人娘の誕生日パーティを開くそうだ。そこで娘に渡すプレゼントというのが、あの『焔の宝石』らしい」

「『焔の宝石』!?何であの秘宝が……」

『焔の宝石』、それは古代遺跡から発掘された世界に1つと無い宝石。ルビーに似た色合いであるが、その中心部は常に焔のように揺れているという不思議な秘宝である。

「家主はもらった、と言うらしいが……十中八九嘘だろうな。だが、そんなことはオレたちには関係ない」

クロロはにやりと笑った。

「俺たちはそのパーティに客として潜り込み、家主と娘を殺し、宝石を奪う。邪魔する奴らは殺せ」

始めに問いかけた男はニィィ、と心からの笑みを浮かべ、他の団員たちもはっきりと喜びを示す、

「パーティーは明日午後7時……しっかりと準備しておけ」









動き出す彼らはまだ知らない

すでに彼女は、動いていることを









−−うぜぇ

パーティー当日。

『彼女』は表面だけの笑顔を作り、賓客の応対に内心うんざりしていた。目に痛いピンクのドレスも、ひらひらの裾もうざったく、作り笑顔も辛くなってきた。

−−早くプレゼントの時間にならないかな

早く殺して、奪って、帰りたい。

そう思っていると、

「さあ、皆様!我が娘に、プレゼントを渡す時間となりました!」

父親の声が響き渡り、賓客が席に着き始める。

−−来た

彼女は、にやりと笑った。




*

2 仕事の始まり→←プロローグ


ラッキーアイテム

伸縮自在の愛

ラッキーキャラクター

フェイタン「ワタシがラッキー?……ハハ、喧嘩売てるか」←


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (55 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
123人がお気に入り
設定キーワード:HUNTER×HUNTER , 二次創作 , 逆ハー?   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

藤原 黎明 - ヴィズさん» めちゃわろてるやんwwww びず姉ありがとう!!wwww (8月15日 23時) (レス) id: d9b557ad09 (このIDを非表示/違反報告)
ヴィズ(プロフ) - んふふwww好きぃwww (8月15日 22時) (レス) id: 54e78712b9 (このIDを非表示/違反報告)
藤原黎明 - RTさん» コメント気が付いてませんでした、すみません!ありがとうございます!これからも頑張ります^ ^ (2018年8月31日 17時) (レス) id: 50a7dd275d (このIDを非表示/違反報告)
RT - とっても面白いです!更新頑張ってください! (2018年8月10日 14時) (レス) id: da0e7ea281 (このIDを非表示/違反報告)
キサキ(プロフ) - メンチはシングルハンターです (2017年12月28日 13時) (レス) id: 3a616b600a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:藤原 黎明 | 作成日時:2017年9月30日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。