占いツクール
検索窓
今日:158 hit、昨日:174 hit、合計:1,461,119 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [完結]

『禁断の果実など

興味は無い、と。


アダムもイヴも

言う事が出来なかった理由が


やっと僕にも分かった。』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



皆様、こんにちは。
reiです。

こちらのお話は先日完結した『イロコイ・ライン【ars K.N】』に届けて頂いた最後のコメントのお返事と、感謝の気持ちを込めたお話の詰め合わせとなっております。


本編では一切描かなかったN先生のホントのトコロ。
皆様が気になってるであろう、彼の諸々。

そんなに長くはならない予定です。
もう一度、先生と出逢い直して下さいませ。



完結後にコメントを下さってた方は、コメ返からどうぞ☆
有難いことにとてもたくさんのコメントを頂いたので一言程度のお返事なってしまった事を、ご了承ください。
尚、抜けてるよ!って方がいらっしゃいましたら遠慮無く「忘れてるんじゃねぇ!」ってお叱り下さい。笑執筆状態:続編あり(完結)

設定を行う場合はこちらをクリック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
































test
test
test
test
test
test
test
test
test
test
test
test
test
test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.97/10

点数: 10.0/10 (1939 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
6448人がお気に入り
設定キーワード: , 二宮和也 , イロコイ・ライン
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:rei | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/personal.php?t=reika72  
作成日時:2016年10月17日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。