検索窓
今日:40 hit、昨日:46 hit、合計:19,886 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [更新停止]

| CSS


視界に入れたその人は、些か自分には眩しすぎるから、いっそ塗りつぶしてしまいたいと強く願っていたのに、なんでお前はいつも私の色を纏ってくれないのだ


njsjの全年齢短編掲載中
続編

別垢のTwitterで書き殴っていたもの。
プラスとマイナスが混合してます。

注意
Twitter再掲です
別名義のTwitterで書いていたやつを、自分のモチベのために再掲します。
名前は違いますが紛れもない本人です。
殆どネームレス
大事な話
私が書いた私の小説なのでパクリではないです。
再掲なので更新はまばら。
倉庫に近い。
また、独自の解釈に基づき書いておりますので合わないなと思った方はそっとページを閉じて忘れてください。
ご本人様及び関係者様とは一切関係ありません。全て現実とは関係のない非公式のものです。
誤字脱字報告はコメント欄でお願いします。
感想なども検索よけしてください。
※Twitterは実況者様の話しか置いてませんのでnj夢を求めている場合はフォロリクしないでください

使用したCSS
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/classic_4/執筆状態:更新停止中

シリーズの最初から読む





















































おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (23 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
116人がお気に入り
設定タグ:2j3j , 短編集 , njsj
関連タグ:ギャングスター , wrwrd , CR , 歌い手 , fw , vtuber
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:プロシオンの烙印 | 作者ホームページ:https://mobile.twitter.com/6zp7JIEaL24NfiM  
作成日時:2022年10月5日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。